バドミントン

桃田賢斗がまた問題行動 福島由紀と合宿所で夜の混合ダブルス対決

更新日:

やはり桃田選手は本質的には変わっていませんでした。

一貫して言っていた通り、人間はそんなに簡単には変われないので、賭博問題について別に反省はしていない中で単に取り繕っているだけという私の評価は外れていませんでした。世間は厳しいようでチョロくもあるので真摯に反省した素振りを見せれば皆騙されていました。

こちらは桃田賢斗の練習動画。

桃田選手はそれほど反省していないと思っていたものの、そもそも賭博問題でリオ五輪派遣を見送った事が間違っていると思っていたので応援はしていました。

そして今回は賭博ではなく、バドミントンの合宿所で女子選手と素敵な夜を過ごしてしまったようです。

 

ワンナイトラブの状況

東京都北区にある『味の素ナショナルトレーニングセンター(トレセン)』で今年5月に行われた日本代表強化合宿で、個人的にも合宿してしまったようです。

とある女子の日本代表選手が抜き打ちのドーピング検査対象となってしまったのですが、いざ検査を行おうとしたところその選手はいるはずの場所に不在。関係者が慌てふためいて捜索したところ、カメラに桃田選手の部屋から出てくるその女子選手の姿が映っていたそうです。

運が悪かったですね。ドーピングではなく情事が見つかってしまいました。

その女子選手とは福島由紀選手。

 

福島由紀は応援できない

非常にかわいらしい女性です。ただ個人的にはこの女性はちょっともう応援できないですね。

桃田選手に関しては今回の件はシャレで済む範囲だと思っていますが、この方は所属企業の再春館を離れた経緯に不義理な部分がありすぎました。ちょっとモラルにかけ過ぎています。

不義理については以前記事にもしました。

簡単にいうと、福島由紀はダブルスを組んでいる廣田彩花とともに(通称フクヒロペア)、大金投入してバドミントンの環境を用意した再春館という企業に世話になっていました。

しかし専属のコーチだった今井彰宏なる人物が、古い慣習か分かりませんが選手の賞金を一旦自分の口座に入れていたという横領疑惑でクビに。

あろうことかフクヒロペアはやめたコーチについて行って自分たちも退団することに。彼女たちは出身も熊本だったので、この不義理はちょっとアスリートリスペクトを超えてしまって応援できなくなってしまいました。

今井彰宏元コーチは騒動発覚後に企業から冷遇されたせいでうつ病になったなど相当舐めたことを言っていました。現在は熊本県協会からは永久追放、警察からは刑事告訴の準備、バドミントン協会も重い処分を検討している状況です。

世話になり全く恩を返していない中で企業を捨てて、悪徳コーチについていくわけですから庇う余地がありません。モラルに欠けているので今回の件も起きるべくして起きたのかなという印象です。

スポンサーリンク


何がいけないのか

お互い独身の身ですからプライベートでどんなプレイをしようが特に問題じゃないんですが、強化合宿だったので規律に触れるということで、協会から厳重注意されたようです。

アジア大会で男子バスケットボール選手が買春で帰国処分となったときにも、行動模範に反しる行為がありましたが、あれと似たような違反行為ですね。具体的に明記された禁止事項ではないですが、モラルを守ってくださいという話です。

一方五輪本番中は合宿所で活発な生殖活動が行われているようなので、まあバレないようにやってくれって話ですね。今回は抜き打ちの検査という事で運が無かったです。

 

桃田のコメント

桃田選手はこの件について

「あの、広報の方に連絡してもらって……」

としどろもろどになっていたようです。所属先のNTT東日本が教会から厳重注意を受けたことを認めていたので、一晩を共に過ごしたという情報は概ね間違いなさそうです。

ただ桃田選手によると同じ部屋にいたものの、お話をしていただけということで肉体関係までは至らなかったようです。やってないなら問題ないですね。

 

まとめ

桃田賢斗はバドミントンは試合巧者なんですが、夜の遊びはかなり要領が悪いですね。

モテなさそうには見えないんですが、なんで危ない橋を渡ってしまうんでしょうか。しかも今回たまたま見つかっただけでこの手の事は常習化していた可能性もあります。ヤリ散らかすのは構わないですが時と場所、そして相手は選んで欲しいです。

(真剣なお付き合いだったら申し訳ないですが、身近過ぎる女性を遊び相手にするのはリスクが高すぎます。)

桃田選手であれば外でいくらでも素敵な女性とペアを組めるので、こんなことで世間を敵に回してしまうのはもったいないです。まあただ今回の件は若気の至りという事で個人的にはそれほど気にしていないあです。

どちらかというとフクヒロペアの不義理な移籍を思い出してナーバスになってしまいました。以上桃田賢斗の問題行動について考えてみました。














-バドミントン

Copyright© 本日の解説クラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.