お笑い芸人 芸能人

【画像】村本大輔が高須克弥に謝罪 息子のイラスト無断使用で裁判沙汰か

投稿日:

お笑い芸人「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんが、ツイッター上で「高須クリニック」高須克弥さんに謝罪するという一幕がありました。

村本大輔がこちらのイラストをツイッターのアイコンに無断使用して警告されたことに対する謝罪です。

しょっちゅうジャレあっているお二人ですが、今回ばかりは村本大輔の一線を超えた行動に高須医院長の堪忍袋の緒が切れてしまったんでしょうか。最終的には「見捨てます」と一蹴、今後しばらく、このお二人のプロレスは見ることができなくなるかもしれません。

 

高須克弥の怒り

高須克弥の息子もお医者さんなのですが、その息子高須力弥さんに、高須克弥と現在交際中の西原理恵子(女性漫画家)がプレゼントした絵を無断で使用されたことが許せなかったようです。

珍しく言葉を荒げて怒りを表現していました。グレイパーカーとは高須医院長のラインスタンプを提供している会社です。村本大輔はそのラインスタンプについてもツイッターのアイコンに使用してそれも注意されて削除したのですが、また似たような過ちを起こしてしまいました。

 

二人のやりとりまとめ

最終的には謝罪した村本大輔さん。

高須医院長も暇じゃないので、裁判沙汰にはしないと思いますが、お二人のネット喧嘩はこれで見納めとなってしまうんでしょうか。双方にメリットがあったので、個人的には再び絡むようなきがしています。

 

村本大輔はなんで暴走したのか

高須医院長のラインスタンプの件が発端でしょうね。

ちょっと前にローラの沖縄の辺野古基地絡みの発言で、スポンサー降板騒動になった時に、高須医院長と村本大輔の間でスポンサーという立場に対する見識の違いでいつもの口論が発生していました。

村本大輔はそのことを根に持っていたのか、後々高須医院長のラインスタンプを購入し、「これで俺もスポンサーだな」みたいなことを言って悦に入っていたんですが、「それはスポンサーじゃなくてただの消費者」という総ツッコミで完全に論破されてしまった件がありました。

↑ で得意げになっていた村本大輔。

村本も芸人なので言葉で負けてしまったことが効いてしまったのでしょう。そのことは結構尾を引いていて、

このように割と往生際が悪く、スポンサー騒動についてはしばらくジタバタしていました。

更に購入したラインスタンプ画像をツイッターのアイコンとして使用するも、商用利用については違法であるとの指摘をうけて削除することに。とまあスポンサー騒動やらラインスタンプの件でやり込められたのが気に食わなかったのでしょう。

その後から高須医院長に対してのちょっかいが加速したような気がします。

そして今回のイラストならば大丈夫だろうと甘く見たのでしょう、再び高須医院長をおちょくるためのイラスト転用に挑戦するも、それも著作権がある画像だから駄目、更に家族への侮辱にも該当するという怒りを込めた指摘をうけて謝罪し現在に至る、という流れです。

(当ブログにも画像がありますが、ご本人がツイッターに張った画像の引用なのでツイッターの使用許諾に準じています。)

 

ネットの反応

高須医院長に賛同する声がほとんどでした。

村本大輔の漫才は面白い

ひな壇でのアドリブは効かないタイプだと思いますが、漫才は普通に面白いです。

志村けんには批判されましたが、過去にあまりないスタイルのこの漫才は一定の支持があったように思います。ただまあとても自我が強かったのと、あとはテレビにおけるアドリブの世界で埋もれてしまうことに危機感をもったりといろんな葛藤があったんでしょうね。

結局は思想家としての一面が強くなり現在のちょっと変わった芸人になってしまいました。

発言やツイッターなどを見ている限りでは、かなり薄っぺらい知識で踏み込んだ発言をする上に支持者も少ないように見えるのですが、それでもやめないということは何かしらメリットもあるんでしょうね。

現在の村本さんは一般的な視聴者というより、左思想の支持者に対するアピールに躍起になっているようにも見えます。

 

一番の被害者は中川パラダイス

良い感じのポジションでのらりくらり芸能活動していた相方の中川パラダイスですが、村本大輔の政治意識開眼によって今後敬遠されてしまうかもしれません。

心の中では勘弁してくれよ村本と思っているんでしょうけど、コンビのイニシアチブは村本大輔が握っているでしょうから、とりあえず静観といった感じでしょうか。

かつてここまで政治問題に口を出す芸人というのは日本にはいなかったので、そこはある意味で新しいやり口なのかもしれないですね。今後の芸人さんたちにも何か影響があるように思います。














-お笑い芸人, 芸能人

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.