芸能人 俳優・女優

松嶋菜々子の休業理由と復帰時期 反町隆史との離婚は無し 子供の留学に同伴

投稿日:

女優の松嶋菜々子さんが芸能活動を休止し長女のイギリス留学に同伴すると女性自身が報じています。※所属事務所は休業を否定。

一端最後の仕事となるのは、織田裕二さんと共演したwowowドラマ「頭取 野崎修平」ですかね。来年1月から放送されます。無論引退するわけではないので、離婚や別居など違う目的がなければ娘さんの留学が終わり次第日本に帰ってくる予定であるはずです。

旦那は皆さんご存じ俳優の反町隆史さんです。

「家政婦のミタ」の大ヒットで、格差夫婦みたいに言われることがありましたが、反町隆史さんも相棒への出演で再び脚光を浴び始めています。2019年には4年ぶりに主演ドラマも放送されました。貯金は十分あるご夫婦でしょうし、お金の心配は必要ないんでしょうね。羨ましい限りです。イギリスには布袋寅泰やウェンツもいますしうまくやってくれるはずです。

(といっても芸能人の留学や活動休止または引退の報道は、先日の吉田羊さんがそうだったように本人の与り知らぬところで勝手に話が進展している場合も多いので、松嶋菜々子さんからのコメントが待たれます。)

ちなみに長女の留学理由はバレエやアートを学ぶためとのことです。二世タレントとしてそのうちテレビに出演されるかもしれません。

 

長女は留学、次女は反町隆史とお留守番

4人家族で子供は二人とも女の子だそうです。

モテモテであるはずですが今のところ反町隆史さんに浮気や不倫疑惑は一切ありません。結婚前に稲森いずみさんが彼女だったと言われていたぐらいですかね。一見チャラいお兄さんですが、ダウンタウンのヘイヘイヘイに出たときにカッコつけすぎていたぐらいしか黒歴史はありません。

あとはドーベルマン事件で近隣住民やマンション管理会社と裁判沙汰になっていたこともあるようです。

 

ドーベルマン事件

反町隆史さんが飼っていたドーベルマンを娘さんが散歩していた時に、同じマンションに住んでいた女性の足にドーベルマンが噛みついてしまい、近隣住民とは慰謝料と治療費の支払いで示談、噛みつかれた住民が退去したためマンション管理会社から訴えられてしまいます。

高裁までもつれ反町隆史、松嶋菜々子夫妻が敗訴、1725万円と支払うハメになったようです。

(退去した住民に発生する解約違約金を反町夫妻に請求したことによる裁判。退去住民にはドーベルマンに噛まれたことで住めなくなった止む無い事情があるため、代わりに反町夫妻に支払い請求が)

詳しいことは分かりませんが、マンションでドーベルマンを飼おうという気が知れないですかね。この手の大型犬は広い土地の一戸建てで飼って欲しいです。逆の立場で、娘や松嶋菜々子さんの顔に噛みつかれていたらとんでもないことになっていたはずです。といっても今は丸く収まっているようなので何よりです。

 

松嶋菜々子の復帰はいつ?

恐らく1年間じゃないですかね。2年は長すぎますし、次女や反町隆史さんも残しているので2021年には日本に帰国してくれるはずです。次女も一緒にイギリスとなると離婚に向けた別居の可能性も考えてしまいますが、今のところ次女は日本に残って有名私立中学校に通うようです。

(長女が15歳、次女が12歳)

これだけ容姿をキープしているので復帰しても十分仕事はあるはずです。反町隆史さん共々、アンチエイジングを上手に取り入れて、かっこよく年齢を重ねている印象があります。

とんねるずにセクハラされていたデビュー当時からがんばって既に安泰といえるポジションですし、家政婦はミタの続編や夫婦共演のという奥の手も残されています。

 

ネットの反応まとめ

賛否両論でした。

木村拓哉さんの娘も結局芸能人になりましたし、反町松嶋さんも長女か次女のうちどちらかは芸能界入りすると考えている方も多かったです。留学いってらっしゃいませであります。









-芸能人, 俳優・女優

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.