芸能人 不祥事、事件 炎上

峰なゆか「クリムト展で暴行事件」は嘘じゃない証拠 東京美術館にも批判

更新日:

元AV女優で現在は美人漫画家として知られる峰なゆか先生が、クリムト展を開催している東京美術館にて、車椅子にのった見ず知らずの障碍者男性に殴られたとツイッターで発言し問題になっています。

加害者男性もさることながら、東京美術館の警察には連絡しないという不可解な対応にも批判が集まっています。

以下峰なゆか先生の発言。

美術館は「常連のお客様で頻繁にトラブルを起こす方なんですけど、こちらでできることは口頭注意くらいです」と対応してくれなかったそうです。

面倒ごとは御免だったのか、常連客が何かコネを持った方なのか分かりませんが、峰なゆか先生の発言が事実であれば、本来は刑事事件として対処するべきです。

 

嘘じゃないと思う

彼女の発言自体も信じるに値しますが、全く関係ない第三者の方の東京美術館でそれらしい男性を見たと目撃証言もあります。

人で溢れかえっているようなので、車椅子からだと満足に絵を鑑賞できずイラ立ってしまったのかもしれません。(ただ普通に歩いていたと言っているので、精神的に普通じゃない方なのかも)

過去には稲垣那祐佳という名前で明石家さんまさんの「恋のから騒ぎ」に出演するなど、異色の経歴なので疑う声もありましたが、この件は事実なのかなと思っています。※美術館側が謝罪しています。しかし防犯カメラには殴るというよりも手で払うようなやり取りが映っていたとのことで、どの程度の力を込めていたのか疑う声もあります。

東京美術館

7月10日まで過去最大級のクリムト展をやってます。日本画などからも影響を受けている世界的な画家なので、日本人からの人気が高く、日本のクリエイターも多く訪れると思います。

今後同様の事が起きないよう東京美術館には正しい対応をして頂きたい所です。

ネットの反応

暴行罪か傷害罪である

峰なゆか先生が怪我していれば傷害罪、怪我がなければ暴行罪となります。傷害罪の方が重い罪になるりますので、許せないのであれば警察だけでなく病院にいって診断書を用意しておいた方が良さそうです。

美術館や映画館は私も好きな場所ですが、一人うるさい客がいるだけで台無しになってしまう空間なので、かなりかわいそうですね。警察に通報という選択肢がないのはちょっと不可解でしたが、相手が障碍者の方ということで、気が引けたのかもしれません。

男性諸君の中には彼女にお世話になった方も多いと思いますので、心強い味方が沢山いるはずです。今度は男性たちが峰なゆか先生を元気づけましょう。




-芸能人, 不祥事、事件, 炎上

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.