芸能人 炎上 アイドル

NGT中井りか山口真帆死ね発言を否定 インスタとツイッター炎上

更新日:

NGT48中井りかさんのインスタグラムでの発言が、同グループを脱退した山口真帆さんを揶揄していると批判を受けています。しかし中井りかさんはツイッター上にて、山口真帆へ「死ね、ブス」と言った事に対しては真っ向から否定するなどしており、彼女を信じるファンも数多く残っています。

まずは問題となっているインスタグラムでの発言を紹介します。インスタストーリーズでファンからの質問に答える形式で現在の心境を発信されました。

 

中井りか「間違った正義は人を傷つける」

(中井りかさんのインスタグラムより)

山口真帆さんとどっちの主張が正しいかは別問題として、完全に世間が山口真帆さんの味方になっている状況でこの発言は一文の得にもならないです。中井りかさんは現在21歳と若いので、まだ損得よりも感情を優先させてしまうのかもしれません。

まあ損得勘定ではなく、感情のあるがまま正直に振舞うその姿は、アイドルとしてはある意味魅力的なんですが、ことがことだけに誰かが管理するべきだと思いますが、卒業公演で山口真帆さんが公然と運営批判したことから分かるように、もはやグループの統率は全く取れていない状況です。

荻野由佳さんはモデルに起用された「Heather」の株価総額が24億円下がってしまう事態になりましたし、今回加害者側との繋がり疑惑が持たれているメンバーにとって、SNSは一文の得にもなっていないです。「世間からの圧力に屈しない」という実利のないアピールをしているに過ぎないです。

 

死ね、ブスの疑惑動画も否定

↑ 問題の動画。山口真帆さんが背後にいる状況で、ブス、死ねと言っていると一部の方から指摘されています。これに対してもツイッターにて中井りかさんははっきり否定しています。

確かに一理あります。しかしインスタでの発言と違い、これについてはほぼ共感を得られていませんでした。

山口真帆さんにバレないように、内輪でやる分にはまだしも、動画にしてしまったのがアイドルとしての失策でした。仮に彼女が性格が悪かったとしても、彼女より性格の悪い売れっ子アイドルは過去に割といたはずです。

しかし売れたアイドルたちは、少なくともファンに対しては性格を良く見せる努力をしていた気がします。今後のアイドル達にはSNSでの危機管理を叩きこむ必要があるでしょう。一時的な自己満足のために、致命的なリスクを負ってしまうのは少しばかり要領が悪いです。

 

中井りかさんの最近の仕事

「きときゅんトラベラー」という富山のローカル番組や、「青春高校3年C組」というテレビ東京の番組に出演されています。中井りかさんの所属事務所は、大手の太田プロダクションなので、条件の良い地上波でのお仕事が多いです。

顔も美人ですし、機転も利くようなので、今回の騒動がなければ息の長いアイドルになっていたかもしれません。

 

ファンの反応は

インスタでの発言についてはかなり意見が割れていました。

インスタは山口真帆のことなのか

間違った正義というのは、まあどう考えても山口真帆さんを指しているでしょう。

中井りかさんに限らず、NGTに残されたメンバーの多くは、楽しくアイドル活動していたのに、融通の利かない山口真帆さんは煙たく映っていたでしょうし、暴行後も山口真帆さんが騒いだりしたせいで、NGTが実質終了してしまったと考えているはずです。

NGTファンにも一定数この考えに至っている方はいると思います。しかし山口真帆さんが振りかざした正義は、間違っていないというのが世間の大半の感覚ですので、これ以上意地を張っても損しかしないはずです。

一応一定のポジションにはついているんで、しばらくSNSを休止した方がいいと思うのですがどうですかね。以上中井りかさん現状についてでした。














-芸能人, 炎上, アイドル

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.