社会

熊本市議会のど飴騒動 緒方夕佳議員に喝だこれ!海外メディアの批判

投稿日:

ここ数カ月の一番腹立ったニュースかもしれません。喝だこれということで熊本で起きた騒動について触れていきます。

問題となったのは、↑の緒方夕佳議員も参加した熊本市議会でのことで、質疑中に「のど飴」を舐めてしゃべりはじめ、それを咎めた議長らもエキサイトして議会が8時間中断してしまいました。

海外では概ねこの女性議員を擁護し、熊本市議会が時代遅れだという反応で、日本のネットでは3割ぐらいのど飴に批判的な意見があったものの、やはり市議会へ否定的な意見が多かったです。だが私の考えは違ったということで色々考えてみます。

 

のど飴は処方箋じゃない

緒方夕佳曰く、「のど飴を口に含むのは医療行為」と言っているらしいですが、のど飴は処方箋じゃないので、医療行為とは言えないです。医療目的であればロキソニンなどもっとダイレクトに効く薬があるわけで、応急処置的にのど飴を舐めなければいけないほど喉が痛かったのであれば、他にいくらでもやれることはあります。

議員から「議会は神聖な場所」というヤジが飛んでいましたがそんなの関係なく仕事でしゃべる際にのど飴はどう考えても非常識です。というかこのヤジも叩かれていましたが、論点がずれてますね。

「議会の質疑中にのど飴を舐める行為」これがオッケーが駄目かってだけの話です。私は絶対にNG派です。せめてしゃべるときに口から出しましょう。しかもこの女性議員はこれ見よがしに飴を転がしていて、挑発的な態度であったとしか思えないです。

ちなみに舐めていたのど飴は「龍角散」とのこと。ああ龍角散ならしょうがないよねってボケたいところではありますが、のど飴全般嗜好品ですからね。薬ではありません。

 

熊本市議会のルール

ルール的な話をすると、熊本市議会に飲食を縛る条文はないですが、品位を損ねる行為ということで処分することは可能です。

ただそういう話じゃなくてマナーとしてどうなんでしょう。こういうイレギュラー人間が現れるせいで、「のど飴は駄目(但し質疑応答中に限り)」「トローチは許可」みたいなアホらしいルールが増えていくわけです。

スッキリというニュースで加藤浩次ら出演者が、これぐらいいいのではと庇っていましたが、彼らも目の前で説教している相手が飴なめたりお菓子くってたら100%怒ります。

議会は別に神聖な場所ではないですが、質疑中に嗜好品を口にするほどくだけた場でもないはずです。緒方夕佳議員はこんなしょーもない行為で自己アピールはやめて頂きたいですね。喝だこれ!

 

緒方夕佳の過去の問題行為

市議会に自分の赤ちゃんを連れて来たり、ビーチサンダルでやってきたりと、いろいろと問題行為があったようです。

これらは自分の主張を認めさせる目的もあるんでしょうが、女性の権利を主張する人権派としての行動のようにも思えます。実際に今回ののど飴騒動では市民団体から熊本市議会に抗議があるなど、緒方夕佳への援護射撃もありました。

一方で熊本市議会の男子議員も緒方夕佳に、咳がうるさいと注意する事があったなど、以前からお互いに思うところがあったようです。

(咳がうるさいと注意されたからといって、質疑中にのど飴を舐めるのは間違った行動ですが)

 

ネットの反応

まずは熊本市議会に対する否定的な意見

 

続いて今度は緒方夕佳に批判的な意見

 

海外メディアの反応

「のど飴をなめるという害のない行為で、議会が8時間も延長した」

「飲食に関する規則は設けられていないにも関わらず“品位の尊重“に触れると言い張った議員もいた」

と熊本市議会に厳しい意見

議会に赤ちゃんを連れてきた行為についても

「ニュージーランドの首相、ファーストベイビーを連れて国連に出席。ブラボー。赤ちゃんを連れて退席させられた、熊本市議会のの緒方夕佳議員と全く違う」

と全面的に女性議員を擁護

これに対して言いたいのは、物理的な害の有無は関係ないです。例えば風船ガムでも相手の反論中であれば風船を膨らませても害は発生しませんが適切ではありません。というか広く解釈すればどちらも害とも言えます。

国連に赤ちゃんを連れてきたという話も、国連なんて稀に行われる集まりでのアピール行動と、地域の定例議会を同列に語るのはおかしな話です。

 

まとめ

こんなくだらない事で8時間も議会を中断させた熊本市議会のほうに批判が集まっていますが、そもそも発端となったのは、緒方夕佳の中身のない自己主張なわけで、個人的には論点がズレていると思います。

学校で生徒が校則に反抗しているのと同じ構図ですね。ただ議会は学校ではないので大義のない自己主張は邪魔でしかないです。例えばこの件で市議会ルールに変更があって、質疑中にのど飴を舐められるようになったからといって何も社会への影響はないので、この件は絶対に緒方夕佳に非があります。

尚緒方夕佳は「のど飴」について謝罪文を読むよう促されましたが拒否したため、一日間の議会出席停止処分が下されました。

以上「熊本市議会のど飴事件」でした。














-社会

Copyright© 本日の解説クラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.