芸能人 不祥事、事件 アイドル

荻野由佳の殺害予告脅迫状で堂本一輝逮捕 ホリプロ声明文とファンの反応

更新日:

「荻野由佳を殺す」とか書かれたファックスを新潟県の報道各社や行政機関に送ったとして、堂本一輝(無職)容疑者が脅迫容疑で逮捕されました。

今回腰を上げたのは荻野由佳さんが所属する芸能事務所ホリプロであるため、山口真帆さんの暴行事件で不誠実な対応をしてしまったAKSとは異なるのですが、NGTファンの中には、この対応の違いに釈然としない方も多くいました。

↑ 実際の脅迫状。法律上のラインを超えているのでこれは逮捕されても仕方がないです。尚ホリプロはこの件で声明文も発表しており、「荻野はここまでぎりぎりの精神でずっと耐え忍んでいた」と彼女の精神状態を憂慮していました。

犯人は一応コンビニから送る工夫をしていたようですが敢無く逮捕されてしまいました。

 

荻野由佳の精神的ダメージ

荻野由佳さんがホリプロのいう精神的にショックを受けたとされる理由は、山口真帆さんに暴行を働いたとされる犯人グループに関与していた、あるいは被害者の山口真帆さんを、配信やモバイルメールなどで揶揄する発言をしていたという根拠でネット上で執拗に叩かれていたからです。

お茶の間の印象は山口真帆=正義、荻野由佳や太野彩香=悪の構図になってしまっているので、仮にそれが事実と違う認識であれば、精神的なショックはより深刻なものであるでしょう。

私としても山口真帆さんを応援しているものの、荻野由佳さんにどの程度の落ち度があるのかはっきりとは分からないところがあるので、犯人扱いされネットリンチされている彼女にも少し同情してしまいます。(NGTグループ内に派閥があったのは事実でしょう。)

こうなってしまったのも臭いものにふたをするように、一連の騒動を有耶無耶にしようとしたAKSの不誠実な対応が一つの原因かなと思います。ホリプロが荻野由佳を心配した程度にAKSが山口真帆の事を考えていれば、状況は今と違ったはずです。

とはいえ見ている限り荻野由佳さんは、良くも悪くも図太く精神的にタフという印象なので、仕事にもイメージ低下の影響が波及し始めた事によるショックの方が大きいような気もします。

荻野由佳とホリプロの訴えを理解する意見も

数は少ないですが擁護意見もありました。

荻野由佳より山口真帆を心配する声

ネットのほとんどは直接被害を受けた山口真帆のほうがかわいそう、そっちの犯人こそ起訴するべきという意見でした。

逮捕と起訴

山口真帆さんへの暴行事件犯人は不起訴処分となっていますが、それを決めるのは警察ではなく検察なので、一応犯人グループは警察に一度逮捕はされています。

不起訴処分となった理由は、山口真帆がAKSに良いように言われ丸め込まれてしまい、被害届を取り下げてしまったためと言われています。AKSのその不誠実な対応に疑問を感じるのは分かりますが、今回の殺害予告も不起訴処分となる可能性だって一応残っているわけで、今の段階で同列に比較することはできないです。

今回荻野由佳さんは殺すと脅迫されてしまいましたが、人としてはともかくタレントとしてはそんなこと言われなくても既に死にかけているといっても過言ではないほど商品価値が暴落している気がします。ホリプロはこの苦境を乗り切ることができるのでしょうか。




-芸能人, 不祥事、事件, アイドル

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.