芸能人 お笑い芸人

岡村隆史と中居正広の仲を悪くした松本人志 病気と遺書での発言

投稿日:

お笑いコンビナインティナインの岡村隆史さんが「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演し、中居正広さんとの関係についてこれまで知られていなかったエピソードを紹介されていました。

知り合って以来の親友と思われていたお二人が実は一時絶縁し、5年間ほどは全く音沙汰無しの状況であったとのことです。ナイナイのオールナイトニッポンを聞いていれば、お笑い論にも口を出す中居正広を疎ましく感じ始め、徐々に国分太一派となっていたことは明らかでしたが、まさか絶縁までしていたとは驚きです。

以下岡村隆史さん曰く絶縁の理由

1999年に中居正広と居酒屋にいくと、当時ほぼ面識のなかった松本人志が来ていた。

松本人志は二人を同席させようとしたが、岡村隆史は委縮し次の日の仕事を理由に途中で退席。

中居正広は自分についてきてくれると思っていたが、店に残り岡村隆史が発狂。

翌日電話で「知ってて松本人志のいる店に連れて行っただろ」と中居に追及。中居正広が謝罪するも収まらず絶縁へ。

(1999年と2002年に共演した日本一周旅行企画の時は絶縁中で仲良さげに振舞っていた。)

このような感じです。岡村隆史はさしずめ浜田雅功に松本人志をとられた初代相方の伊藤君のような心境だったことでしょう。

一般的には完全に岡村隆史が頭のおかしい人ですが、当時のお笑い界の背景を考えると岡村隆史の疑心暗鬼ぶりも理解はできます。ちなみに松本人志が居合わせたのは本当に偶然だったそうです。そして現在は仲直りし皆さんうまくやっています。

 

松本人志「遺書」でナイナイ批判

岡村隆史は明石家さんまや石橋貴明などには懐いていました。いくら繊細といってもここまで委縮してしまうのは、やはり当時尖りまくっていた松本人志にその原因があります。

当時若者にカリスマ的な人気と評価を誇っていたダウンタウンですが、視聴率はそれほどついてきませんでした。そんな状況下で万人に愛されるキャラクターのナインティナインが台頭し、「面白くない」「ナインティナインはダウンタウンのチ〇カス」「今田耕司と東野幸治の方が売れないのはおかしい」みたいなことを言って、ダウンタウにあこがれていたナイナイを傷つけてしまいます。

松本人志が若手の頃横山やすしにボロカスに酷評された際、影響力のある重鎮による一若手を潰しかねない軽率な発言を否定していましたが、はっきりいってそれ以上に酷いです。確かに面白さでは群を抜いていましたが、人気者のナイナイに若干の嫉妬もあった気がします。

この当時に何度か共演していますが、全くかみ合わず、何だったら共演前の楽屋挨拶で松本人志が無視した無視してないの話にまでなっていました。そういえばあの挨拶の話はどうなったのでしょうか。

この時の松本人志といえば、文句なしに面白く文句なしに横柄という印象で、とにかく全方位に喧嘩を売っていました。(とんねるずとも不仲ではなく絡みがないだけともいましたが、あんなのは嘘です。チクチク一方的に言っていました。)

岡村隆史からすると、芸歴も能力も自分より高い憧れの先輩にこの対応は委縮しても仕方ない気もしてしまいます。今は表面上仲良くやっていますが、今回の暴露然り、笑っていいともグランドフィナーレでの石橋との会話を暴露した矢部浩之然り、内心実は松本人志を許していないんじゃないかという気すらしています。

 

岡村隆史が人間不信すぎる件

上述したような松本人志側にも問題があるとはいえ、今回の件はやはり岡村隆史の人間不信ぶりが1番の理由かなと思います。

何せ全盛期の葉月里緒奈や新山千春や熊田曜子からの積極的なアプローチを信用できないと突っぱね殻に閉じこもってしまう男です。上記の条件が揃えば中居正広に対して不信感を抱いてしまうのは必然です。

ただ彼の場合は芸能活動を休むほど精神を病んでいたので、メンタルが弱いの一言で片付けられない事情はあります。高校時代は明るい青年だったらしいので、ここまでの変貌ぶりは、昔から病の兆候があったのではとも考えてしまいます。

 

ネットの反応まとめ

中居正広の社交性、政治力

中居正広さんの芸能界でのポジション取りは素晴らしいです。 岡村隆史や松本人志とは親友、その他石橋貴明やタモリ、笑福亭鶴瓶とも親密なようなので大物の懐に入るのがうまいんでしょうね。(もっとも彼自身も大物ですが。)

そんな彼でもスマップの解散を止められなかったのが残念です。ただ岡村隆史さんがキムタクこと木村拓哉さんの名前を出した時は表情が緩んでいたようです。計算かもしれませんがファンはうれしかったんじゃないでしょうか。

以上岡村隆史と中居正広絶縁騒動でした。これからはもう喧嘩せず仲良く付き合って欲しいですね。









-芸能人, お笑い芸人

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.