芸能人 炎上 お笑い芸人

岡村隆史の発言と風俗嬢の事情 降板回避へ高須院長と芸人仲間ら擁護

更新日:

ナイナイ岡村隆史がラジオ「オールナイトニッポン」にてやらかしてしまいました。

コロナで困窮したかわいい女性が風俗で働くようになるのを待つというニュアンスのブラックジョークをかましてしまい、フェミニストを中心に猛烈に批判されています。彼はNHKでチコちゃんという人気キャラクターも演じているのですが、既にNHKへのクレームも始まっている状況です。

岡村隆史が謝罪するだけではもはや収まらない問題となってしまいました。

以下全文を紹介します。コロナで風俗に行けない、ダッチ〇イフを買おうか悩んでいるというハガキに対する岡村隆史の返しの発言です。

岡村「いや、(悩んだら)もうあかんて、これは、あれやねんから、うーーーん、いつか、雨は上がんねんから(笑)

だから今は辛抱よ、これは、言うてはるやんかみんながホンマに、あのー、止まない雨はないって言って、言うてはんねんやから、もう、この、神様はあれなんですよ。あのー人間が乗り越えれない試練は作らないって言うてはりますから。あー、ここは絶対、なんか、なんか乗り切れるはずなんですよ。

ほんで、だから、今面白くなかったとしても、コロナが収束したら絶対面白いことあるんですよ。うん、ほんでーー、あのー、なかなかね、苦しい状態がずっと続きますから、コロナ明けたら、なかなかの可愛い人が、短期間ですけれども、美人さんが、お嬢をやります。

これはなんでかって言うたら、あのー、短時間でお金をやっぱり稼がないと苦しいですから、そうなったときに今までお仕事よりかは(稼げる仕事が必要になる)、ちょっと、これ僕3ヶ月やと思ってます。苦しいの3ヶ月やと、3ヶ月の間集中的に、可愛い子がそういうところでパッと働きます。で、パッとやめます。

(後ろでスタッフ(?)が笑っているのが聞こえる)

あの、それなりの生活に戻ったら。だからコロナ明けた時のその3ヶ月、3ヶ月は今まで(とは違って)『え、こんな子入ってた?』っていうような人たちが絶対入ってきますから、はい。だから今は我慢しましょう。今は本当に我慢して、はい、コロナ明けたときに我々『風俗野郎Aチーム』みたいなもんは、この3ヶ月、3ヶ月を、あのー、目安に、頑張りましょう(笑)。

スタッフ(笑)

そのために今我慢して、風俗に行くお金をためておき

、そしてえー、いろいろ仕事ない人も、あれですけども、切り詰めて切り詰めて、そのときのその3ヶ月のために、頑張って今、歯を食いしばって、えー、踏ん張りましょう。

そうしたらコロナ明けたときの、その3ヶ月!見てみ、行ってみ、『え、こんな子入ってた!?』

スタッフ(笑)

『まじっすか!?』(という子が風俗にいる)。でも3ヶ月やで、その子ら。パッとやってパッとやめる。

スタッフ(笑)

それだけは。そうなんじゃないかと僕は、僕は信じて今、頑張っています(笑)。

スタッフ(笑)

このラジオは相方の矢部浩之さんは結構前にお役御免で降板しているため、岡村隆史一人で出演していた状況です。ラジオ降板後に岡村隆史との格差ができてしまい矢部浩之としては微妙な選択となっていましたが、今回は巻き込まれずに済みました。

岡村隆史は松本人志のように謝罪したくないマンではないので、恐らくラジオの冒頭で謝罪することになると思います。SNSをやっていれば良かったんですがね。ナイーブな男なので今頃は早く謝罪したいと木曜日を待ちわびているかもしれません。

失言には違いないですが、私は全面的に岡村隆史を批判する考えではありません。後述します。また吉本興業大崎洋会長の発言が出回っていましたが成りすましアカウントによるデマです。

 

ニッポン放送は謝罪

「女性の尊厳と職業への配慮に欠ける」

とスピーディーに謝罪しています。ニッポン放送としては頼むからこれで鎮火してくれと思っていることでしょう。

ちなみに私も以前は時折ナイナイのオールナイトニッポンを聞いていました。

ネタハガキのコーナーは面白かったのですが、ネタハガキに至るまでの1時間の間に繰り広げられるフリートークが苦痛だったのを覚えています。そんな状況でもフリートークをやり続けた岡村隆史はさすが芸人ですが、今回はそれが裏目にでてしまいました。

 

高須院長は岡村を擁護

高須クリニックはナイナイのオールナイトニッポンのスポンサーです。

速やかな謝罪があれば許すと発言。またニッポン放送からの謝罪もあったとおっしゃっていました。

 

大崎洋、芸人仲間らも岡村隆史擁護

ぜんじろうが岡村隆史を擁護しています。恐らくは爆笑問題太田光なども高確率で岡村擁護に舵を切ると思います。松本人志もそんなに厳しいことは言わないはずです。その他少数派ですが岡村擁護もありました。

 

ネットの反応まとめ

猛烈に批判されていました。最近のトレンドは海外のニュースメディアや団体を巻き込んで外部から圧力をかけさせるやり方です。是非はともかく一定の効果はあるようです。

風俗嬢の事情「コスパ抜群ですわ」

公共の電波で言うべきではない発言で岡村隆史に非があることは分かります。その倫理観は批判されて然るべきです。

とはいえ風俗嬢のうち何%が望月衣塑子の言っていた『風俗に身を投じざるを得ない立場の女性』であるか考えると、恐らく相当に少数派であるはずです。大半は「よりよい生活のため」「ブランド品を買うため」「ホストに貢ぐため」などのために『効率よく金を稼ぐ手段』として風俗嬢を選んでいる女性が多い印象です。

(完全に体感です。間違っていたら申し訳ないですが多分間違ってないです)

一人暮らしならば最低限の生活をする程度であれば別に風俗嬢をする必要はありません。シングルマザーもしくは親の介護や借金を抱える女性、尚且つその状況に陥った責任がその方にない女性のみが、同情すべき『風俗に身を投じざるを得ない立場の女性』と考えています。

もっというと男でもそういうのっぴきならない立場になってしまう方はいますからね。男だと風俗で働くわけにはいかないので、更に厳しい状況になります。そう考えると風俗という奥の手がある女性は恵まれているとすらいえます。

「最低限の生活」ではなく「よりよい生活のため」に風俗で働いている女性について必要以上に同情する気には個人的にはならないです。

とはいえ少数派ながら同情すべき女性もいることは事実で、岡村隆史の発言が公共の電波で言うべき発言でないことについては同意なので、謝罪し何かしらのペナルティを受けるのが妥当かなと思っています。令和になってこの手の問題はかなりデリケートになっていますので、特に生放送を担当している芸人やタレントの方々には気を付けて頂きたいものです。










-芸能人, 炎上, お笑い芸人

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.