不祥事、事件

「中国道は俺の道路」タンクローリー強奪犯人は俺の家へ逃走か

投稿日:

兵庫県佐用町の中国自動車道で、タンクローリー運転手が殴られ更に乗っていたタンクローリーを奪われるという事件が発生しました。

犯人は中国自動車道で乗用車に乗っていた30代男性で、運転中にエキサイトしてしまったのか「俺の道路で何してくれるんや」という決め台詞でタンクローリーを奪い現在逃走中とのことです。

多少冷静になったのかタンクローリーは数キロ先に乗り捨ててあったそうです。恐らくは運転手を殴っただけでは怒りが収まらず、つい意味もなくタンクローリーを強奪してしまったのではないでしょうか。

元々乗っていた車のナンバーからの割り出しや、Nシステムやドライブレコーダーで犯人の顔を警察も把握しているはずなので逮捕は時間の問題と思われます。

犯人は身長170センチの中肉中背、黒い上着を着用。中国自動車道を「俺の道路」と言っている男を見たら注意しましょう。

以下ニュースソースより引用

20日午前1時10分ごろ、兵庫県佐用町の中国自動車道・佐用インターチェンジ付近で、タンクローリーの運転手から「男に殴られてタンクローリーを奪われた」と110番があった。運転手は顔などに軽傷。県警佐用署が強盗致傷容疑で逃げた男の行方を追っている。

同署によると、同日午前1時ごろ、大阪市東淀川区の運送会社員の男性(50)がタンクローリー(最大積載量11トン)を運転して中国道を大阪方面へ走行中、前を走る乗用車が繰り返しブレーキを踏むなどして進路を妨害。ともに停車した後、乗用車から男が出てきて、タンクローリーの運転席の窓ガラスを棒状の物でたたき割った。

更に男は「俺の道で何してくれるんや」と叫び、降りた男性の顔を手で殴るなどしてタンクローリーを奪って走り去ったという。

荷物は積んでいなかったようです。

 

事件の場所  俺の電車で逃走か

事件が発生したのは「兵庫県佐用町の中国自動車道上り線の佐用インターチェンジ付近」なのでこの辺。

ここが犯人の道路中国自動車道。この付近でタンクローリーを奪い爆走。

そしてのトンネルでタンクローリーを乗り捨てています。中国自動車道と違って俺のトンネルじゃなかったのかもしれません。

地図を見ると割と辺鄙な場所なので近くに俺の家こと自宅がなければ佐用駅から俺の電車に乗って逃走した可能性もありそうです。

それにしても行動原理が謎すぎます。損得勘定のできない人間には理屈が通じないので何をするか分かりません。一刻も早く警察には逮捕して頂きたいところです。

 

タンクローリーを簡単に運転できるのか問題

大型トラックの運転席はこのようにちょっとしたコックピットのように複雑に作られています。タンクローリーはトラックより難易度は高いはずです。私は大型免許がないのでまともに動かす自信がないのですが、犯人の男は大型トラック等の運転経験があるのかもしれません。

 

強盗傷害罪と傷害罪の差は大きい

ただの傷害罪であれば初犯実刑はまずないですが、タンクローリーを奪ってしまったため強盗傷害として扱われるはずです。そうなると初犯といえど実刑は免れません。

自分の車を乗り捨てていたので物々交換だったという理屈は通用しません。 捕まって重い代償を払うことになるでしょう。

 

ネットの反応

中国自動車道は誰のものなのか


(wikipediaより)

赤線が中国自動車道です。

こんな膨大な土地が一人の男の所有物だったら凄いことですが現実的にはありません。本来高速道路は「日本高速道路保有・債務返済機構」の所有物とのことです。その組織の人間の可能性が0というわけではないですが、つい口走ってしまった言葉なんでしょう。

今度は戻りの山陽自動車道で同じことをしでかすかもしれませんので警察の皆様よろしくお願いいたします。














-不祥事、事件

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.