炎上 フィギュアスケート

【動画】羽生結弦ファン悲痛 プーさん禁止令 全日本フィギュア

投稿日:

フィギュアスケートの風物詩ともなっていた試技後のプーさんや花束などプレゼント投げ入れが、2019年全日本フィギュアスケートから禁止となりました。

一部では以前から禁止を望む声もありましたが、今まではお咎めなし、といっても好意的に受け入れている選手もいたようです。熱烈なフィギュアファンのエネルギーはどこに向かうのでしょうか。

↓ 実際にプーさんが投げられている様子の動画

プレゼントの橋渡しやプーさんを片付ける少女達はフラワーガールと呼ばれ定着していました。

海外から見ると異様な光景だったようです。海外で駄目だから日本も倣う必要はないですが、ここまでいくと競技の妨げにもなるため禁止も止む無しといったところでしょう。

等身大プーさんも投げれ入れられていました。

 

プーさん投げ入れ禁止の理由は

片付けに時間がかかっていましたので競技の進行を円滑にするため、あとはリンクにゴミや傷がつき4回転などシビアな技の邪魔になる2点から禁止になったと言われています。観客の安全のためという発表もありましたが恐らくそれは建前じゃないですかね。

エキシビジョンやショーならばともかく、全日本フィギュアや世界選手権、オリンピックなど競技会では仕方ないですね。といっても羽生結弦クラスになるとリンクの傷を事前にチェックするぐらいのことはしているようです。

「 ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV」に木村拓哉さんがゲスト出演したときにそのことを指摘、VTRで羽生結弦選手が認めていました。さすが金メダル2つもとるような選手は次元が違います。

あとはイタリアのトリノで開催されたグランプリファイナルで、最終滑走者のチェンが控えているにも関わらず大量のプーさん投げ入れがあり、それがかなり印象が悪かったようです。

ここ数年は羽生結弦がSP首位から2日の最終滑走者となることが多かったのですが今はチェンに勢いがあります。羽生結弦が絶対王者だった時代が終わったことも禁止令に繋がったのかもしれません。

 

フィギュアファンの反応まとめ

順位表

初日SPの順位

1 羽生結弦  110.72
2 宇野昌磨  105.71
3 佐藤駿   82.68
4 田中刑事  80.90
5 島田高志郎 80.59

最後のシングルと公言している高橋大輔は14位となっています。やはり羽生結と宇野昌磨の一騎打ちですかね。フリーも楽しみです。










-炎上, フィギュアスケート

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.