韓国 国際ニュース 政治・経済

韓国レーダー誤射事件 動画公開で炎上 日本側の対応と反応

更新日:

韓国側の対応にさすがに堪忍袋の緒が切れたのか、日本の防衛省がレーダー照射動画の公開に踏み切りました。

朝日新聞など大手メディアのほとんどがこの騒動について言及しています。

一方韓国側は

「日本が事実関係を誤魔化している」と遺憾を表明しました。アメリカの介入がないと丸く収まらないとも言われているぐらいに大きくなってしまったこの騒動はどうなってしまうのでしょうか。

 

動画が意味すること

超ざっくり言うと韓国側が主張していた『北朝鮮船捜索のため』のレーダー照射ではない事を証明する動画になっています。

火器管制レーダーを照射されてます。

当初は日本政府に韓国政府から公表しないよう要求があったようですが、「海上自衛隊が適切な行動をとったことを国民に理解してほしい」という日本海自によって動画が公開されました。

 

韓国の主張

最初は北朝鮮船の捜索と主張していましたが今は違うことを言っているようです。

北朝鮮と結託して悪さをしていた現場を自衛隊に発見され焦ってレーダー照射という行動にでてしまったという話もあります。

 

政治家らの反応

元自衛官で現参議院議員の佐藤まさひさ氏は今回の動画公開を全面支持。

常連高須医院長も韓国に怒り

一方保守派であるはずの田母神氏は依然として今回の照射に関しては危険でないと主張

嫌韓を煽り政権の人気取りという意見も上がっていました。

 

民主政権から自民政権へ

動画公開で思い出されるのは8年前のこの件です

尖閣の中国漁船衝突動画

この時は政府が認めなかったので告発という工程でしたが、今回は防衛省が動画の公開に踏み切りました。この辺は民主政権と自民政権の違いですかね。

お互いに長所短所あると思いますが、今の日本国民は後者を支持するのかなと思います。

 

ネットの反応

ほとんどが動画の公開を支持する意見でした。




-韓国, 国際ニュース, 政治・経済

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.