不祥事、事件

さいたま市見沼区殺人事件 犯人は義理の父親 顔と名前と動機は

更新日:

埼玉県さいたま市見沼区の集合住宅で小学校4年生の男児、進藤遼佑君が殺害された事件で、警察は同居していた義父に「死体遺棄」容疑等で逮捕状を請求する事が明らかになりました。殺害の動機や義理の父親の名前、ネットの反応など紹介します。

↑ 進藤遼佑君の遺体は画像にあるように、集合住宅2階にある水道メーターボックスのスペースで発見されました。警察によると、進藤遼佑君は裸足で首には紐で絞められたような跡があり、死因は窒息死と見られています。

進藤悠介君の祖父は「犯人を2.3発殴ってやりたい」と怒りを露わにしていましたが、犯人は身内という残酷な結果になってしまいました。

集合住宅の防犯カメラには、進藤遼佑君が帰宅する姿が映っており、ランドセルは自宅に置いたままで集合住宅を出た様子はなかったため、死亡推定時刻時に自宅にいた義父はネットなどでは当初から疑われていました。

 

母親はすぐに感付いた?

母親は事件が起きてすぐに義父が犯人と感付いているとの書き込みがありました。

293 名無しさん@1周年 2019/09/19(木) 17:01:42.48 ID:FIePCz5H0
近所はもう知ってたよ
奥さん狂乱じみててこの男に返して返して叫んでたから

383 名無しさん@1周年 [sage] 2019/09/19(木) 17:27:40.21 ID:Pz0OyCNZ0
>> 334
母親は事件起きて直ぐにこのヒモ義父がやったと勘づいたらしい
近所の人が義父を追及する奥さんの声を聞いているってさ

一部男と別れられない母親にも非があるとの意見もありましたが、現段階で母親を責めるのはあまりに酷な気がします。

 

犯人の義父、名前や顔

テレビでは「進藤悠介」(32歳)と名前が報道されていました。職業は無職だそうです。

現在は死体遺棄の容疑ですが首を絞めて殺したと殺害を認める供述もしているようです。義父にも関らず亡くなった進藤遼佑君と同じ姓であるのは、養子縁組したか結婚した際に嫁さんの姓を選択したかのどちらかでしょうか。

 

殺害の動機は

赤白帽子を失くし注意したところ「実の父親ではない」と言われ腹が立ち首を絞めたと供述しているようです。

同級生の父親によると、殺害された進藤遼佑君と進藤悠介は一緒に買い物したり、義理の息子のためにカレーを作るなど傍目には良い関係に映っていたと報道もありました。

しかしながら実際に殺害に至ったということは、自宅では10歳年上で教師をしている妻に対し、自分は肩身が狭い無職ということで負い目があり、成績も良い連れ子をストレスのはけ口にしていたのかもしれません。

詳しい動機に関しては明らかになり次第追記致します。

 

ネットの反応

実の子供を新たなパートナーに殺害される事件が多いという指摘がありました。義理の父や母は時として実の子供の敵となってしまいます。

子供は大切ですが、かといって母も女性ですのでずっと一人で生きていけというのも酷な話です。暴力を振るわない相手をうまく見つけなければいけません。

 

殺害された子供とその加害者の割合

義父と義母はそもそもの分母が少ないので、犯人となる割合も多くはありませんでした。

http://www.orangeribbon.jp/about/child/data.php  より引用。

一番犯人に多いのは実の母親です。これは母親が子供と一番過ごす時間が長いという理由でしょうか。亡くなってしまった進藤遼佑君の命は戻りませんが、せめて犯人は正しく裁かれて欲しいです。




-不祥事、事件

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.