不祥事、事件 炎上

沢尻エリカ逮捕は安倍首相の陰謀論説 池上彰ラサール石井ら左派芸能人の主張

更新日:

女優の沢尻エリカさんがMDMA(合成麻薬)所持の疑いで逮捕された件で、一部の左派芸能人が「桜を見る会で揺れている安倍内閣による目くらまし」「騒ぎすぎ」と陰謀論を展開しているようです。

過去にあった同様の陰謀論、それらに対する国民の反応など紹介します。

陰謀論を展開する左派芸能人

左派の筆頭ラサール石井さんがツイッターで問題提起していました。

桜を見る会の失敗によって公職選挙法違反の疑惑などが挙がっているため、それを隠すために「次期逮捕予定者リスト」から生贄になっている可能性について言及。

とんでも理論すぎたのか、これについては治安の良いはずのツイッター上でも批判の嵐でした。

しかし東ちづるさんの問題提起は一定の賛同者を得ています。

東ちづるさんの思想は相容れないですが、この意見に関しては一定の説得力を感じました。ラサール石井さんも政権批判したければ、もっと違うアプローチの方が賢明でした。

過去には池上彰さんも自身の番組内で、北朝鮮のミサイルを安倍内閣の陰謀であると提唱していたことがあります。

ミサイル問題後には、韓国や北朝鮮に対し強硬な姿勢である安倍内閣の支持率が上がるそうです。これが事実であれば今回はミサイルじゃなくて助かりました。

その他鳩山由紀夫と町山智浩も陰謀論提唱者の一人。

陰謀論説に関しては事前に予測もされています。

個人的に陰謀論説は好きですが、無茶な理論を振りかざすならば一定の証拠を求めたいところです。今のところはジョークとして解釈しています。

 

過去の陰謀論

清原和博さんの逮捕のときは甘利大臣の現金授受問題、ピエール滝さん逮捕の時は統計改ざんスキャンダルがありました。

しかしそもそもの問題として薬物による逮捕は証拠隠滅が容易なため、タイミングが命です。芋づる式逮捕のため泳がせることはりますが、十分に証拠が揃っている状況で、いつあるかもわからない不祥事のために待ったをかけられるのはちょっと無理筋かなと思います。

(例えばチュートリアル徳井義実さんのように、逮捕を現行犯に拘る必要がない犯罪であればちょっと納得していたかもしれません。)

 

安倍首相の陰謀論に賛同する意見も

少数派ですが存在します。

ネットの反応まとめ

とんでも理論すぎる、芸能人が犯罪をしなければいいだけと多くは反対意見でした。

芸能人は左派が多い

基本的に芸能界は左派が多いですね。とりわけ宮崎駿や坂本龍一など少し前の世代の芸能人は顕著です。しかしこれは何も日本に限った話じゃないです。アメリカでも右派大統領のトランプは芸能界での支持率は低いです。

映画監督ではジェームズガンやスパイクリー、歌手や女優でもテイラースイフト、レディーガガ、マーティンシーン、ロバートデニーロなどほとんどのハリウッドスターは反トランプのスタンスで、カニエ・ウェストなどごく少数によるトランプ支持があるものの、支持しただけで同業者から叩かれる始末です。

芸能界に左派が多いのは左派=インテリのような時代があったことの名残とメディアに迎合した結果でしょうか。特にハリウッドスターは白人だけに支持されても金にならない分かりやすい事情があります。

日本の場合は一昔前よりもバランス的には健全化された気がします。

松本人志を筆頭に分かりやすい右派芸能人も出現してきました。えなりかずきや高岡蒼佑はちょっとかわいそうでしたね。もう少し潮目を見ながらの発言だったら干されるまではされていなかったかもしれません。以上沢尻えりかの逮捕陰謀説についてでした。









-不祥事、事件, 炎上

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.