芸能人 不祥事、事件

【画像】清水章吾にDV報道 嫁と娘が美人 告発に反論もツイッターで批判殺到

更新日:

アイフルのCMで一躍有名になった俳優の清水章吾さんにDV疑惑報道がありました。CMでは優しそうなお父さん役だったためそのギャップに驚きですが、つい先日にはジャガー横田の旦那である木下医師のDV疑惑報道がったため、むしろイメージ通りという反応も少なくありませんでした。

DVは事実なのでしょうか。清水章吾さんの嫁と子供との関係と告発と彼の反論など紹介します。

週刊新潮によって報じられています。アイフルのCMももう10年以上前ですね。以下CM動画です。

犬のかわいさでヒットCMとなり、パパ役で出演していた清水章吾さんも60歳にしてようやく日の目を見ることに。

モデルはテレビ以外の仕事もありますが、俳優は大手劇団員でもない限りテレビに出演しないと話になりません。清水章吾さんは大変な苦労人なので味方してあげたいですが、娘に告発されたDVは、事実であれば軽蔑してしまいたくなる内容でした。

ちなみにテレビ番組に出演した際には家庭内では弱い立場で、犬のオヤツを食べている等のエピソードを話されていました。DVが事実かどうかはまだ分かりませんが、木下医師といい恐妻キャラで売っている芸能人実はは亭主関白説が信憑性を帯びてきました。

 

元嫁が美人 娘はツイッターで離婚と養子縁組離縁を報告

 

この投稿をInstagramで見る

 

オカンと銀座で飲み中🍻

桑原 絹/Kinu Kuwahara(@kinukuwahara)がシェアした投稿 -

↑ 連れ子として養子縁組されていた絹さんのインスタ。

↑ 娘さん絹さんのツイッターアカウント。「桑原絹」という名前でアカウントを開設されています。ツイッターではハルマンさんと清水章吾さんとの離婚、養子縁組の離縁を報告されていました。

 

DVを娘が告発 嫁はハーフのハルマンさん

40年にわたってDVが続いていると娘の絹子さんが告発しているようです。

ちなみに娘といっても清水章吾さんが1980年に結婚した、父がドイツ人のハーフハルマンさんの連れ子で清水章吾さんと血のつながりはない養子縁組した娘さんです。清水章吾さんには実の娘である清水響美さんも誕生し、絹子さんによると酷い差別があったようです。

↑ 実の娘の清水響美さんは水着キャンペーンガールから芸能界入りした美人さんです。ネットに僅かながら画像がありますが、今回告発した女性とは別人です。ちなみに絹さんの発言から察するに弟さんもいるようです。

以下告発されたDV詳細。

・床のゴミを食べさせられた

・過去には自殺未遂したことも

・学習机の引き出しで殴られたこともある。今も顔にその時の傷が残っている。

・3年前にも顔を殴られ警察沙汰に。ハルマンさんが証人になり父は念書も書いた。

・離婚後も清水章吾は家を出ていかず、嫁のハルマンさんに対しDVが続いた。そのため部屋で鍵をかけておびえながら暮らしていた。

かなり壮絶な内容です。

 

清水章吾の若い頃

今もですが若い頃もイケメンです。アイフルのCMで一躍有名にはなりましたが、劇的に状況が変わるということはなく、その後も端役などで多数のドラマや映画に出演する日々が続いていました。

人気俳優になっていればDV報道で賠償金騒動に発展していたかもしれませんので、今回に限っていえばそこまで売れてないことは功を奏しました。何十年と売れない状況で腐らず俳優活動してきたのは立派ですが、家庭では違う一面があったのでしょうか。

 

清水章吾は反論

妻に税金対策といわれ家やらの名義を変えて離婚したら突如態度が豹変し、元々は自身のものだった家に戻れなくなったと主張されています。現在は自殺未遂するほど精神的に追い込まれているとのこと。一体どちらの言い分が正しいのでしょうか。

 

ネットの反応まとめ

清水章吾のコメント

清水章吾さんのコメントは以下。

「言葉の暴力です」

「大人になるためにやったこと」

尚家に警察が来た際に念書を書いた事実は認めているそうです。言い訳の段階でこれはかなり厳しい状況のように思いますが、家庭のことを多くは語らない方なのかもしれません。清水章吾さんだけが絶対的に悪いと断定できる段階ではありません。

極論にはなりますが、熊澤英一元事務次官の息子殺害は世間に味方される事情がありました。ただこのままでは厳しいので、清水章吾さんにも言い分があるのであればもう少し聞きたいところではあります。

実の娘さんである清水響美さんはどちらの味方なのか気になるところです。続報を待ちましょう。(芸能活動していた時には清水章吾の個人事務所に所属していましたので、彼女とは良好な関係なのかもしれません)









-芸能人, 不祥事、事件

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.