芸能人 不祥事、事件 お笑い芸人

立川志らくの的外れな反論 ツイッターで川崎殺傷事件「犯人は一人で死ね」に言及

投稿日:

落語家の立川志らくさんが、川崎殺傷事件の犯人に「一人で死ぬべき」と発言したこと対し、一部からそのような事を発信するのは好ましくないと批判されていたのですが、立川志らくさんが論点のズレた反論を展開していたので紹介します。

まずどういった批判があったのかというと、

「死にたいなら一人で死ぬべき」という非難は控えてほしいという批判です。ごく一部の意見というわけでもなく、一定の同調者もいました。

 

立川志らくの反論

言ってる事自体は至極真っ当なことなんですが、藤田孝典氏はあくまで「批判を世間に向けて言うのが社会にとってよろしくない」と言っているのであって、別にそう思うなとも犯人の立場になってとも一言も言っていないです。

にも拘らず立川志らくさんは「愛している親のほとんどは、死にたいならひとりで死ぬべきと思っています」等と反論。これは完全に論点がズレていて的外れな反論です。

日頃立川志らくさんはリツイート者に「真意を汲み取って意見を言え」みたいな事を言って的外れな反論を晒し上げにしているので、だったら自分もきちんと意見を理解して反論するべきでした。ちなみに私は藤田孝典氏の意見には反対です。

川崎殺傷事件に対する立川志らくさんの一番新しいコメントが以下。

これは凄く同意ですが、話は完全に変わってしまっています。

スポンサーリンク


ネットの反応

論点がズレているためやはり指摘されていました。

同調意見も

匿名性の低いツイッターですから、やはりかなりの事までは擁護してくれる方は存在します。

一人で死ねは別にいってもかまわないと思う

今回の立川志らくさんの反論は的を射ていないですが、私的には「一人で死ね」は言ってもかまわないと思ってます。藤田孝典氏の意見は「同様の犯罪者を生まないため」という理屈ですが、遺族への配慮が足りていないですし、事件直後に言うことではないかなと。

あとは「あなたは一人じゃない」とうわべの嘘をついて犯罪者予備軍たちに情けをかけたところで大きくは変わらないような気がします。そして嘘じゃなく本当にそういう落伍者を生まない社会を作るのは、今のところ現実的に難しいでしょう。

だったらむしろ「一人で死ね」どころか「あんたはゴミのような人生だった」を追い打ちをかけて処理するほうが、まだ同様の犯罪への抑制になる気がします。以上立川志らくさんの反論についてでした。














-芸能人, 不祥事、事件, お笑い芸人

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.