格闘技 相撲 不祥事、事件

貴ノ岩が暴行!千賀ノ浦親方と貴乃花の責任は? 相撲協会の暴力問題

投稿日:

日馬富士が引退し貴乃花が失脚するきっかけとなった暴力事件の被害者貴ノ岩が、今度は加害者として暴行を行っていた事が明らかになりました。

一旦相撲協会が問題を預かると思いますので、まだ刑事事件にまでは発展していませんが結局お前もやったんかいということで、世間からの批判の声は避けられないでしょう。

よりによって自分より立場の弱い付き人への暴力なので、日馬富士から受けた暴力行為で彼が感じた悲しみや無念とは一体なんだったんでしょうか。ここまで問題が多いとそもそも力士全員そういう性格で、相撲道も暴力を推奨しているのかもしれません。

角界の体質が変わらないと、この付き人さんも将来加害者になってしまいそうです。(今回は何の落ち度もありませんが)

 

千賀ノ浦親方の責任

貴乃花は弟子である貴公俊が起こした事件の責任をとって、平年寄まで降格させられ相撲協会から身を引くことになりました。

平年寄まで降格させられたのは、貴乃花の奇行含めて合わせ技一本の様相もありましたが、筋的には今貴ノ岩が籍を置く千賀ノ浦部屋の千賀ノ浦親方も何かしらの責任を取らないと道理が合いません。

千賀ノ浦部屋の力士

舛乃山大晴(前4・千葉)
隆の勝伸明(前13・千葉)
貴景勝光信(小結・兵庫) ※貴乃花部屋から移籍
貴ノ岩義司(前2・モンゴル) ※貴乃花部屋から移籍 ☆暴力 ★リモコン
貴源治賢(十2・栃木) ※貴乃花部屋から移籍
貴公俊剛(十14・栃木) ※貴乃花部屋から移籍    ☆暴力

このような状況です。

ああいう最悪の形で部屋が亡くなってしまったのに更に貴乃花部屋の評判を下げる事になってしまいました。貴景勝と貴源治には踏ん張ってほしいところです。

 

貴ノ岩の暴力

忘れ物の言い訳に怒って平手と拳で顔面を殴ったそうです。

モンゴル互助会のように八百長絡みではないですし、暴力の程度は軽いのかもしれませんが、暴力は暴力です。本人も認めており、冬巡業の休場と千賀ノ浦部屋での謹慎が言い渡されました。

貴ノ岩はまた休場です(笑)

いつになったらまともに巡業をまっとうしてくれるのでしょうか。遠藤や稀勢の里のように怪我で体がついこず休場しまくる力士もいる一方で、貴ノ岩のように心が未熟で相撲が取れない力士がいることを考えると、相撲道とはやはり心技体全てが必要な伝統武道のようです。

やっちゃ駄目ですけどやるならバレちゃだめなんですよね。その辺の技でカバーすることができませんでした。

 

貴景勝も無念

先場所で貴景勝が優勝したときのインタビューで、同門だった貴景勝についても感謝の気持ちを述べていました。

貴乃花だけでなく貴景勝の気持ちも裏切ってしまいました。貴景勝は貴乃花部屋の消滅を相撲にぶつけ、貴ノ岩は付き人にぶつけた感じでしょうか。

ただ恐らくですが貴景勝も暴力とか受けていたんでしょうね。「兄弟子たちの(暴力の)お陰で強くなれた‥」という意味だったかもしれません。

 

松村邦洋の貴乃花

特に関連性はないんですが個人的に松村邦洋好きなので紹介します。

貴乃花も偏屈でしたが無念でしょうね。本人の選んだ道とはいえ大元のきっかけを作ったのは貴ノ岩なので終わってみれば無駄死にでした。

しかも相撲部屋だけじゃなく貴乃花は嫁や家族まで失う事に。(実際のところは貴ノ岩を使った貴乃花のクーデターという見方もありますが)

ただこの件が貴乃花部屋在籍時に起きていたと思うと貴乃花は身を引いて正解だったのかもしれないですね。最悪自主退職ではなく解雇というイメージ最悪の事態になっていたかもしれないです。

貴乃花も暴力容認派だったという話もありますが、もう相撲協会に関与していません。

 

相撲ファンの反応

 

まとめ

日馬富士の引退は貴ノ岩も貴乃花も望んでいなかったですが、結果的にそうなってしまったので、貴ノ岩にも引退をという声は上がってくるはずです。

相撲協会、そして八角理事長はどう決着をつけるのか注目です。














-格闘技, 相撲, 不祥事、事件

Copyright© 本日の解説クラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.