不祥事、事件

高須院長宅に空き巣 犯人はSNSで行動把握か 金塊7kg盗難被害

投稿日:

高須院長こと高須クリニックの高須克弥院長さんの自宅に泥棒が入り、金塊7キロ分とノートパソコンなどが盗まれ、日本円にして3000万円以上の被害を出してしまいました。

事件時に高須院長は自宅に不在の空き巣被害だったため、ご本人に怪我等はなく「命が取られなくて良かった」と高須院長も不幸中の幸いであったと発言していました。

金塊7キロはどうやらヘソクリのようです。別宅の存在や金塊が自宅にあることに驚きですが、どうやら高須院長は自身のツイッターにて事前に日本を離れることを示唆しており、犯人はSNSによって行動を把握していたという説もあるようです。

高須医院長の発言など紹介します。

 

高須院長の発言

金塊7キロの価格は

(田中貴金属チャートより引用)

現在金の価格が1グラムあたり4900円弱なので、7キロ換算すると3400万円分程になります。金塊なんてルパン三世か海外の映画ぐらいでしか見たことなかったんですが、さすが高須院長です。

金庫に入れていたかどうかは不明ですが、最近は金庫ごと盗む強盗も多いのでそれでも盗まれたのかもしれません。銀行の金庫に金塊7キロも預けてしまうとお金がかかって資産運用が本末転倒となってしまうので、大金持ちの資産管理は大変です。

 

ツイッターで行動を把握されていた件

ツイッターでの宣言通りに台湾に行かれていた高須克弥院長。

あとはかなり保守的な思想をお持ちで積極的に発言もするので、一部外国人に恨みを買っている節もあります。犯人がもし外国人の窃盗集団であれば、政治に対するスタンスで目を付けられた可能性もあるのかもしれません。

 

ネットの反応

高須院長は人気者なのでかなり心配されていました。

高須院長の資産

バブル崩壊で背負った100億円の借金を10年ほどで返済したという報道が以前ありました。年間10億円を返済に充てることができるということは、更に年収があったわけですから、現在は資産50億~100億円あっても不思議ではありません。

ですので金塊7キロの被害はショックでしょうけども、高須院長の資産があれば立ち直れないほどではないので、元気出して欲しいですね。どちらかというとセコムのほうがダメージが大きいかもしれません。ここで役に立たずしてどこで役にたつというのでしょうか。以上高須院長宅の空き巣事件でした。

-不祥事、事件

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.