芸能人 不祥事、事件 お笑い芸人

ビートたけし音声流出 元弟子告発 森社長にオフィス北野の株返せ

投稿日:

ビートたけしさんが芸能事務所オフィス北野を巡って前森昌行社長と会合した際の音声データが、週刊新潮によって報道されていました。1年以上前のやり取りですが、元弟子なる人物の告発によってここ最近新たな情報が明かされているようです。

ビートたけし氏の自宅で行われた話し合いの場には、フライデー襲撃事件と同じくたけし軍団も同席していました。

音声の内容一部テキスト化すると

「おい刀出せ」

「てめぇ、いい加減にしろよ、コノヤロー」

「普通だったら、軍団もお前半端じゃねえぞ。お前、いいか? こんな、お前30年も騙され続けて、最後の最後にこのザマだぞ。この汚さ。見たか。え? 株もみんな返せよ」

音声の切り抜きかもしれないのでビートたけしさんにも言い分があるかもしれませんが、発言自体はかなりインパクトのある内容です。時折ビートたけし氏をなだめる女性の声も聞こえてくるのですがウワサの愛人の方なのでしょうか。

森社長は自分に負い目があるのか、恩人たけしのために大人の対応を貫いているのか、ここまでやられても強く反発はしていません。

またビートたけし氏はこれだけでなく、橋本マナミさんとの共演をNGとしてたとする報道もあります。これも同じ弟子による暴露のようです。

何故今頃になってこの元お弟子さんがこのような行動をしているのか腑に落ちないところはありますが、ビートたけしさんのような信念を持った天才でも最終的には女性に騙されてしまうのかと嘆くファンは少なくありませんでした。

(ビートたけしさんの愛情が軍団や弟子ではなく、愛人に向けられるようになって一部弟子の造反を生んでいるのかなと邪推してしまいます。)

 

オフィス北野の株

オフィス北野は一体誰の会社だったのか解釈が分かれるところがあります。そもそもオフィス北野は株式会社であり「北野」の名前は法的にはただの会社名でしかありません。

東通という以前あった会社が絡んで、ビートたけしさん名義では実質的経営権を握るだけの株式数を持っていなかったとも言われていました。これが事実であればビートたけし氏が口にする「俺の会社」には首を傾げる方もいるでしょう。

しかしオフィス北野は芸能事務所であり、法律より慣習が重んじられる特殊な業界の会社であるため、ビートたけしの看板なくして成功はなかったとも考えられます。その観点でいうとオフィス北野は明らかにビートたけしの会社であり、ここは森社長も負い目がある部分かもしれません。

(ちなみに元嫁さんの北野幹子さんは森社長寄りのコメントを残していますが、元旦那に対する感情がないとはいえないので、判断が難しいところではあります。)

 

ネットの反応まとめ

並のタレントなら活動自粛

「刀出せ」はその辺のタレントなら干されるか活動自粛の発言ですね。いくら殿といっても刀は出しちゃいけません。タピオカ騒動の木下優樹菜と同じレベルの不祥事です。

ただ木下優樹菜は引退すればいいと思っている私も、北野武さんにはそんな感情が出てきません。今まで楽しませてもらった恩と、あとはそもそもそういう人だと思っていたことで落差がなかったからかもしれません。

今のビートたけしさんは時折鋭い発言があるものの、活舌が悪くて演者としてはちょっと辛いものがあるのですが、ただ映画監督としてはずっと大好きなので新たな事務所TNゴンでも、新作を撮って欲しいところではあります。









-芸能人, 不祥事、事件, お笑い芸人

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.