不祥事、事件 炎上 コロナウイルス

多摩川バーベキュー主催者「編集が悪い」コロナも批判も恐れない

投稿日:

コロナウイルスで自粛要請されている中、神奈川県多摩川でバーベキューイベントを開催、50人を集め楽しんでいた様子が報道され、主催者もインタビューに答えていました。

およそ悪びれる様子のない主催者へ、律儀に要請を守っている大半の日本人の怒りが爆発しています。またBBQの主催者はツイッターやブログにて自分本位な持論を展開していました。

主催者にとっては集金のための重要なイベントだったのかもしれませんが、恐らくは不要不急のイベントでしょう。

以下主催者男性のインタビューでの言葉。バーベキューを強行した理由などについて持論を述べています。

「ガス抜きですね。報道でコロナで亡くなってる人はよく報道されるけど、『コロナうつ』っていうか、リストラ、倒産、破産で僕の友達は1か月で12名亡くなってるんです」

集まった人については「もともと社会人サークルなので、こっちが強制的に『来てくれ』じゃなくて、
タイムラインに書いたら勝手に集まったっていう。(初対面の人も)半分くらい」

「自粛じゃないですか。警察にも言ったし、国土交通省にも言ったけど、これが自粛じゃなくて、ぱくられるとかいう話であれば、
出来ないですよ。『自粛ってどういう意味ですか』って言ったんですよ。それで納得させたんですよ。何かあれば保健所が入るでしょうし、その時に逃げるつもりも隠れるつもりもないし。リスクはあると思ってますよ、正直」

嘘かまことか知人が1か月で12人亡くなったそうです。

(コロナウイルス感染ではなく、コロナ禍が原因とのこと。信憑性は低いですが、カラテカ入江のように誰でも友達としてカウントしていたらあり得るのかもしれません)

またマスクもしておらず、

「僕的には今、通勤もしてますけど、正直マスクもしてないんですよ。なんていうのかな、実感がないと言えば正直、実感ないのかもしれないですよね。電車で毎日満員電車の中で通勤してて、コロナになってないわけですよ。要は自分がなってない、マスクしてない状況で。マスクうっとおしいんで。なるんだったら、俺がなった方がいいかなぐらいですよね、正直」

とコロナを恐れていませんでした。

この手の人間がよくいう自己責任論ですが、コロナウイルスの場合人を巻き込んでしまいますので、もう少し想像力を働かせて頂きたいところです。

警察も退去させる強制力はないため、主催者の雄弁により手を出せない状況のようです。一応検温と消毒は実施したとのことですが、かなりのヘイトを集めていました。

 

主催者の顔と名前は ツイッターとインスタ特定

特定というよりも、ツイッターと紐づけられたインスタやブログ等にて、自ら積極的に情報を発信されています。

ツイッターに顔写真のアイコンがありますが、別人の写真をアイコン等に使っている可能性も0ではありません。とはいえイベント用HPやインスタでも同一人物と思しき顔写真が紹介されていました。

全く悪びれている様子がありませんでしたので、社会的制裁は効果の無い立場なのかもしれません。

https://ameblo.jp/heyhey1/entry-12594415525.html

↑ こちらのブログにて色々とおっしゃっています。彼の言い分としてはコロナウイルス感染防止のため、やれることはやっているにも関わらず、テレビ局の編集により悪者に仕立て上げられてしまったとのことです。

 

ネットの反応まとめ

山梨県では感染の自覚がありながらBBQに参加したコロナ女性が友人を感染させていました。今回のバーベキューでは感染者が出ないことを祈っております。










-不祥事、事件, 炎上, コロナウイルス

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.