芸能人 アナウンサー 離婚・不倫

田中大貴解雇!嫁も悲痛の女子大生との不祥事 フジ退職の理由も酷い‥

更新日:

元フジテレビアナウンサーでその後はオスカープロモーションに所属していた田中大貴さんが、女性とのトラブルでオスカーから契約解除されていたことが週刊文春に報じられました。

出張先の合コンが発端ということや、過去のフジテレビを退職になった経緯を考えると、娘や嫁がいる社会人としては相当軽率な行動をしていたようです。ネットの反応や、酔った女性をホテルに連れ込む行為の問題点など紹介します。

6月下旬には契約解除となっていたようです。(現在はオスカーのHPから削除済)

6月の中旬に開催された合コンに知人男性と参加、相手は女子大生で2対2の合コンだったようです。通常合コンは3対3以上というのが一般的だと思います。2対2というともっといやらしさが全面に出る食事会となります。

ただ逆に言うと女性二人もある程度の下心があっての参加だったはずです。(かといって乱暴されていいことにはまったくならないですが)

以下関係者のコメント

「夕方から飲み会は始まり、8時半頃にお開きになりました。女子学生がかなり酔っ払っていたらしく、田中は自分が宿泊するホテルの部屋に
連れ込んだのです。彼女が部屋を後にしたのは約1時間後のことだったそうです」

酔った女子大生を自分が宿泊するホテルに連れていったそうです。そしてこの後田中大貴に乱暴されたと女子大生の母親からオスカーに連絡が入り表沙汰になる前にクビに、というのが一連の流れでしょうか。

(女子大生の母曰く「乱暴」という表現なので、性的暴行なのかただ乱暴に扱われただけなのか、かなり曖昧ではあります)

女子大生の母親は警察にも相談しているとのことなので、被害届が受理されれば田中大貴さんは大ピンチです。ただもはや刑事罰を受けなくとも芸能界での仕事はかなり厳しくなってしまうので、余程嫁さんに愛情がなければ仕事だけでなく家族も失ってしまう厳しい状況です。

オスカーは以下のコメント

「契約上、違反する行為があり、契約解除に至りました」

田中大貴本人も取材に対応しています。

「全く事実ではありません。確かにその女性とお酒を飲みましたが、彼女が『酔っ払った状態で家に帰れない』と言うので、自分のホテルの部屋に連れて行き、水を飲ませるなど介抱しました。男女の関係はありません。ただ、一つ屋根の下に入ったことについて脇が甘かったと反省しております」

アナウンサーよりAV男優にでもなったほうが良かったかもしれません。とはいえ乱暴が事実かどうかは現状不確定です。田中大貴の言い分を見るに性交渉はしていない可能性も高そうです。

田中大貴フジテレビ退職の理由が酷い

金持ちの社長とフジテレビ女子アナウンサーとの合コンをセッティングし、お金を懐に入れていた疑惑などでフジテレビを退職になったと言われています。

社長の方々が渡していた、美人女子アナ当てであろうタクシー代の一部を、田中大貴が自分のフトコロに入れる所謂ピンハネを行っていた疑惑がありました。参加していた女子アナは久代萌美、小澤陽子、鈴木唯であると日刊大衆などに報道されていました。

他にも今流行りの、闇営業でフジテレビを通さず司会業などのイベントもこなしていた疑惑もあり割と黒いアナウンサーだったようです。慶応大学という高学歴な田中大貴さんですが、勉強以外の事はイマイチ学べていなかったんでしょうか。

 

嫁は美人モデルの本多玲奈さん

慶応大学時代の1年先輩で本多玲奈さんと女性と2009年に結婚されています。読者モデルをしていただけあってとても美人な女性です。こんなキレイな嫁さんがいながら女子大生をホテルに連れ込まれては、我々のようなモテない男性が益々結婚できなくなってしまいます。

嫁さんである本多玲奈さんも、自分と違い若い女性に惹かれてしまった旦那に対する怒りは間違いなくあるでしょう。これからどうした方が得をするのか、田中大貴さんに対する愛情と憎しみと諸々考えて、離婚を突き付けるのか結婚生活を継続するのか結論が出されるはずです。

ネットの反応

顔が性器っぽい

局アナ時代から雰囲気がアナウンサーじゃなかった

ホテルの部屋に連れ込んで密室で2人きりになった時点でアウトなんだよ

女子大生が抱かれにノコノコ来るのが悪い

 

酔った女性をホテルに連れ込みアウトは厳しい

ネットでは田中大貴にかなり厳しい意見が大半でした。個人的には事務所からの解雇は仕方がないと思う一方、まだ性行為や乱暴が不確かな段階でかなりの叩かれ方は少し過剰だとも感じました。

批判覚悟でいうと「酔った女性をホテルに連れ込んだらアウト」は男にとってかなり厳しいです。泥酔は分かりますが、ホロ酔いでも一律でアウトもダメだと本当に女遊びできなくなってしまいます。証拠がなければ水掛け論になってしまうので、性行為する前に同意書を書いてもらうか、性交渉の前までのピンクトークを録音するかして男性は自分の身を守る防衛策が必要になってきそうです。

まあそれらのことはやや非現実的なので、ホテルや自宅への連れ込みでなく、女性宅にこっちが連れ込んでもらうと若干有利になるかもしれません。田中大貴さんと女子大生との騒動についてはこれから裁判や警察の取り調べで明らかになるでしょう。









-芸能人, アナウンサー, 離婚・不倫

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.