炎上 漫画・アニメ

【画像】寺沢武一に元アシスタント女性が介護と性的サービス未払い怒り

更新日:

名作コブラの作者である漫画家の寺沢武一先生が、元アシスタント女性の桜真澄さんに在宅での介護ケアと性的なサービス分の賃金を早く払ってくれとツイッター上にて暴露行為をされていました。ちなみに寺沢先生は結婚されて嫁さんもいます。

桜真澄さんが上げた寺沢武一との証拠画像ですが、これは桜真澄さんが先生のアカウントを乗っ取っての自作自演のやり取りという指摘もあります。

事実これには寺沢武一が所属するプロダクションから反論を受けており、個人的にも現状では寺沢武一先生の言い分を信じています。今のところこの元アシスタントの女性は人間の所業とは思えない酷い行為をしたように見えています。コブラは大好きな作品なので非常に遺憾です。

 

寺沢武一と元アシスタント女性のトラブル概要

寺沢武一先生は脳腫瘍を患い、3度も手術を行ったそうで、日常生活に支障が出るレベルで後遺症が残ったそうです。(今回のトラブルの直後プロダクションが発表していました)

そのため自宅に介護のために何人か招き入れることがあったらしく、この女性もその一環で寺沢武一宅に入り寺沢武一の生活の手伝いをすることになります。

そこまでは良かったのですが、女性側から勝手に先生の部屋に入り「性的サービス」は必要ないか迫り、挙句の果てには寺沢武一が不自由なのをいいことに、ツイッターアカウントの乗っ取り、そして睡眠薬などを飲ませ意識がなくなった先生の恥ずかしい姿を写真に収め、ツイッター上で拡散します。

(性的サービスについては先生は断ったそうです)

該当の自称元アシスタント女性は、それらの危険行為を理由として寺沢宅から追い出されることのなるのですが、それを逆恨みしたと先生のプロダクションは説明しています。

厳密な話をするとどちらが本当の事を言っているのか確定したわけではありませんが、寺沢プロダクションの説明はかなり具体性がありますし、何より発言に悲しみと怒りを感じたので、私はプロダクションの言い分を全面的に信じています。

スポンサーリンク


漫画家小野さゆりは桜真澄と知り合い

漫画家でレースクイーンの小野さゆりさんは被害を告発した桜真澄さんとお話したことがあるそうです。

ツイッターの乗っ取り、桜真澄さんが先生宅でお仕事をしていたことに言及していました。交通費が貰えず小野さゆりさんに不満を漏らしていたそうです。この辺の積み重なりが今回の画像拡散行為に繋がったのでしょうか。

 

寺沢プロダクションの怒り

 

ネットの反応

先生側のリアクションを信じている方がほとんどでした。

腑に落ちない点もあるが‥

ポプピテテックとの無断パロディTシャツ販売などでトラブルがありましたが、次元の違う問題ですね。

2chなどはまだ寺沢武一先生が一夫多妻制でやりたい放題やったみたいな流れになりかけてますが、寺沢プロダクションの反論もありますし、真実が明らかになるまで面白おかしくネタにするのはちょっとかわいそうだと思います。

(もっと早く女性を追い出す事はできなかったのか、何故正式な介護士に頼まなかったのか、ツイッターを乗っ取られたのであればもっと早くパスワードを変更することはできなかったのかいくつか疑問もありますが、まあそんなこともあるだろうなと補完できる範囲内の出来事です。)

こういうことがあるので、親子供配偶者以外に介護を頼むのよりは本職の介護士などに頼むのが良いんですかね。介護士の方には頭が上がりません。一刻も早い事件の解決を願います。














-炎上, 漫画・アニメ

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.