芸能人 お笑い芸人 不倫・浮気

【画像】千原せいじの不倫相手 嫁とは2002年に結婚 ジュニアの滑らない話ネタへ

更新日:

お笑い芸人の千原せいじさんが不倫したことを認め、週刊文春の突撃に対し60分間も演説するなど、彼なりの不倫対策を見せてくれました。またワイドナショーでも松本人志さんに激しく追及されています。

以下千原せいじさんの発言。

「モテてもうたんやって。勘違いしたんやなぁ。初めてや。モテたことないのに、モテてもうたから、どうしていいかわからず有頂天になったんやなぁ……。
49の男が。みっともない。みっともないでぇ」

「(否定材料は)ない」

元々好感度がウリでもないですし、60分もしゃべれば記者も満足したでしょう。更なる追撃がなければうまくこのピンチを切り抜けそうなスマートな対応だったと思います。むしろ「千原兄弟」でコンビを組む弟の千原ジュニアさんのネタが1つ増えて芸人としてはプラスになる感すらあります。

現在のお嫁さんとは2002に結婚されています。千原せいじさんもデリカシーがないと言われているものの、結婚した当初は適応障害で苦しんだようなので、彼なりに悩みはあったのでしょう。

 

【画像】不倫相手の女性

名古屋駅で写真を撮られてしまいました。千原せいじさんは変装していなかったのでホテルで二人きりになるまでは不倫するつもりなどなかったのかもしれません。

千原でかい、千原せいじださい、女の子ケバい。そんな印象の方が多いんじゃないでしょうか。でも普通にスタイルの良い綺麗な女性っぽいので、桂文枝さんといい芸能人というか男は夢があるなと思いました。

ちなみに千原せいじさんは、池田美優さんことみちょぱさんが好みのタイプだそうです。ケバい女性が好きなんですね。(みちょぱさんは美人だと思います。)

おっさんになってもイケメンじゃなくても、知名度とお金とスケベ心があれば、若い女性に一応相手にしてもらえます。但しハニートラップとセットになることが多いのでそこはある程度覚悟しなければいけません。(まあやることやったんならハニートラップという表現自体どうかと思いますが)

ワイドナショー松本人志とのやりとり

松本人志

「これは愛人なんですか?」

千原せいじ

「あいつ、アホちゃう?」

松本人志

「今回、僕この写真見てね、思うのは、やってないんじゃないかなって」

千原せいじ

「やってない、やってない。やってるわけないやん」

(記者突撃について)「あのね、すごい動揺しました。『いつからのお付き合いですか?』っていうのを『あー、古い友達です』と答えたくらいで、あかんあかんってなって。今年に入ってからやんみたいなって」

松本人志

「お前あかんなー。普段どっしり構えてる、えらっそうな感じにしてんのに」

「これもう、せいじ、ちゃんと言ったほうがいいって!」

千原せいじは

「すごい努力したけど、無理やった」

松本人志

「お前、くそみたいな言い訳やで、それ。そっちで行くの?」

東野幸治

「てっきり、松本さんが『オレ、やってないと思うねん』てボケて、せいじが大きな声で『めちゃめちゃやっとるわー!』(という想定だった)」

千原せいじ

「すいません。めちゃめちゃやりました。(ホテルの)21階で!」

松本人志

「遅いねん! もともと完落ちでここ来とんねん!」

千原せいじは

「イレギュラーなこと起きたら、自分が自分じゃなくなんねん!」

松本人志

「オレはねー、こんなこと言うたらあれやけど、もっと堂々としてるもんやと思ってたし。『いや、僕はもうこういうもんですよ。何なら僕はアフリカに違う家族います』ぐらい言ってくれると思っていた」

「今後はどうしていくの? 浜田とか宮迫みたいに不倫芸人として生きていくのか?」

「僕この写真見たらね、やってないと思う」

千原せいじは

「やってんねん!」「めちゃめちゃやってんねん!」

中々楽しいやり取りが繰り広げられていました。

ネットの反応

尚ノンストップで共演する大久保佳代子さんは、

「クビにしましょう。許せません、女性の敵」

とシャレで批判していました。

お笑い芸人の不倫

ここ数年では家庭第一というイメージのあったダウンタウン浜田雅功さんの不倫が一番驚きました。

あとはビートたけしさんも長年連れ添っている愛人との独立劇がありましたし、お笑い芸人の不倫率はかなり高いイメージがあります。ただまあ我々一般人も様々な事情で不倫できないからしないだけで、売れっ子芸人のように選択肢が増えれば不倫しているのかもしれないですね。

千原せいじさんはコメンテーターのお仕事もされているので、もしかしたら影響があるかもしれません。個人的には特に騒ぎ立てるほどのことではないかなと思います。

-芸能人, お笑い芸人, 不倫・浮気

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.