不祥事、事件 炎上 社会

トイレットペーパー品薄 デマ犯人は転売屋?ツイッターアカウント削除もピンチ

更新日:

悪質なデマにより全国各地でトイレットペーパー不足の現象が発生しています。他にもオムツやティッシュペーパーなども品薄になっており、マスク騒動に続くプチパニックに日本国民の怒りはデマの発信元となった男性に向けられていました。

このデマは逮捕案件となり得るのでしょうか。トイレットペーパー品薄騒動についてまとめて紹介します。

排便などは本来必ずしもトイレットペーパーで拭く必要はないですが、コロナウイルスは排泄物にウイルスが混じるとの報告もありますので、極力トイレットペーパーを使い環境を清潔に保ちたいところです。

日本家庭紙工業会によると、トイレットペーパー生産の中国依存度は約2.3%で、現状は生産量は問題なしとのこと。残り1ロールの方などは不安でしょうがもうしばらくの辛抱のはずです。あとはこの騒動から派生してかオムツも品薄になっており、生活必需品が必要な方の元に届かなくなってしまいました。

 

デマの拡散犯人は特定されアカウント削除

ツイッターをリアルと紐づけており、住まいや勤務場所など特定される事態になっていました。2000近くのフォロワーがいたそれなりのアカウントですが、現在はアカウントを削除し騒動の収束を待っているようです。

転売ヤーとの情報もありますがアカウント削除しているため真偽不明です。転売目的でなければ悪意は無かったように見受けられます。

 

所属組合から処分

米子医療生活協同組合から以下の声明。

このたび、「新型コロナウィルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる」旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました。
当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします。

違法性の有無は別として社内規定によりでしょうか。処分される運びとなったようです。

 

逮捕はあるのか

『製造元が中国だから品薄に』的な発言が無ければセーフですが、勘違いなのか知ったかぶりなのかそのデマ情報を織り込んだのが運の尽きです。偽計業務妨害により逮捕の可能性も出てきてしまいました。

熊本地震の時に動物園からライオンが逃げたとデマを拡散した方も偽計業務妨害で逮捕されています。今頃はコロナではなく逮捕に怯えているかもしれません。

ただこの方は悪意はないどころか、多少の自己顕示欲は垣間見えるものの、どちらかというと善意による注意喚起なので、逮捕や書類送検までいくとちょっとかわいそうだなと個人的には思っています。(転売をやっていたのであれば話は別ですが)

というかテレビ局も便乗して煽っていたので、彼一人の責任では断じてないです。※関係者の話では鳥取県警米子署に取り調べされるも悪意無しとの判断で無罪放免とのこと。

 

トイレットペーパー不足は事実 デマが現実に

製造だけでなく、トイレットペーパーの原材料であるパルプも国内で賄えているなので、本来であれば当面品薄を心配する必要はなかったです。

但し転売や備蓄により、需要が供給を上回ってしまったのも事実なので、トイレットペーパー不足という現象自体はデマでなくなってしまいました。厚生労働省や日本政府が全く信用できない状況なので、転売は論外として生活必需品の備蓄であれば、デマに踊らされたと一笑に付すことはできないです。

あとは香港での紙不足も影響があったんですかね(香港では中国からの流通が止まったことが原因)。日本人にはオイルショックの教訓もありますが、地震災害による生活必需品不足の苦い経験もありましたので、それらも今回の『デマが現実化』現象の後押しとなった気がします。

製紙工場は静岡県に集中していました。トラフ地震でも来ない限り、そのうち必要量が確保されるはずです。

 

ネットの反応まとめ

次は米やパスタ類の不足が心配されています。元に戻ればいいですがWHOが実質パンデミックを認めたので、更に混乱が広がっても不思議ではありません。マスク転売問題を是正しなかった日本政府にも責任の一端を感じますので、今からでも介入してくれないですかね。以上トイレットペーパー不足問題でした。










-不祥事、事件, 炎上, 社会

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.