歌手 芸能人

純烈の友井雄亮引退の是非 彼女と嫁へのDVと3000万円使い込み

投稿日:

複数の交際女性に対し、DVや3000万円もの貯金を使い込むなど過去のトラブルが明らかになってしまった純烈友井雄亮が責任を取り、純烈からの脱退及び芸能界からの引退を発表されました。

会見動画。憔悴しきっています。

ちょっと信じられないぐらいの転落劇ですね。現代社会の恐ろしさを象徴するような転落で、その辺の社会派ホラー映画より怖かったです。現代版昔ばなしのような教訓を感じてしまいます。

個人的には少し同情しています。

割とクズっぽい行為だったので許されませんし、芸能界引退も仕方ないんですが、日の目を見ない状況でも腐らず活動し続けてきた夢見る男が、ようやく紅白に出場して食えるようになったと思ったら、過去の事件を掘り起こされて全てを失うというのは、私は彼に対する怒りよりも同情が先にきてしまいました。

(DVや借金の踏み倒しを肯定してるわけじゃないのであしからず)

 

友井雄亮の悪事

彼の暴力で交際女性は大怪我。流産に対して「逆に良かったやん」。3000万円を使い込みなどが週刊文春に報道されました。

当初は否定していた友井雄亮ですが、誓約書の存在や、彼の母親が事実関係を認めるなど、すぐに嘘であることが明らかになり、現在は報道されていることは概ね事実であると認めておられます。

DVは一種の性癖であったりもするので本質的には一生治らないです。普通は人に暴力を振るわないので。スイッチが入らないようコントロールするしかないですね。

 

何故引退に

引退は仕方ないと思いますが、彼の所属事務所は「ジースター・プロ」という弱小事務所だったので、速攻で引退となったのはそれが理由でしょうね。

大手芸能事務所であれば引退まではいっていない案件です。

(少なくとも現時点では。更に進展して刑事罰などが確定してしまえば引退もあり得ると思いますが、この段階での引退は明らかに弱小事務所の影響を感じさせます)

最初から素直に謝罪していても・・・これに関しては印象は変わらなかったですかね。爽やかイメージとのギャップが印象悪すぎます。本人は負い目があったようで、売れ始めてからずっと「いつかバレるんじゃないか」という危機感はあったようです。

 

何故過去の件を掘り起こすのか

一応今も協議中で全く解決していない問題ということでした。そこを文春に嗅ぎ付けられ収集がつかなくなってしまいました。芸能界をやめては大金は払えないので、結果的に被害女性も損をしてしまいました。

(とはいえ友井に与えたダメージという意味では心情的には非常にスッキリしたのかも。)

ただ被害女性は複数いるので、目的の共有はされていなかったと思います。

 

残されたメンバー

純列の歌がテレビ東京の番組でタイアップが決まっていたが白紙に。メンバーが知っていたという意見も多かったですが、プライベートでの付き合いがなければ知らなかったんじゃないのかなと私は思います。

 

ファンの反応

根強いファンも多い純烈ですが、彼に対する擁護の声はほとんどありませんでした。但し文春に対するヘイトが少数ながら一定数ありました。

まとめ

事務所も弱小で彼自身もまだまだ売れ始めたばかりのタレントだったので、テレビではここぞとばかりに叩かれまくるんでしょうね。

既に引退しており、賠償など以外の面では清算されているはずなので、本来であれば終わった案件なんですが、数日間はボロカスに叩かれまくるはずです。

友井雄亮は信じられないぐらい傷ついていると思いますが、被害者女性も信じられないぐらい傷ついているはずなので、仕方ないんですかね。イメージに関しては時効がないので、これからの芸能人は品行方正を意識しないと思わぬところで足をすくわれてしまいそうです。














-歌手, 芸能人

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.