不祥事、事件

【画像】聖火ランナーとんかつ店主が焼死「まるとし」の若山太郎さん

投稿日:

コロナウイルス感染拡大と自粛要請による不況の影響からか、東京オリンピック聖火ランナーにも選ばれていたとんかつ店の店主が、焼死(焼身自殺)したと報道がありました。

安倍首相のせいで善良な市民が犠牲になったと批判する方も少なくありません。政権の責任はともかくとして、この店主が善良な犠牲者であることは違いありません。

4月30日の夜にこの事件が発生しました。政府からは1か月の自粛要請延長が発表された後だったので、そのことも影響があったのでしょうか。

遺書は見つかっていないとのことです。

個人的には自粛延長には賛成という立場ですが、この店主のように、要請を律儀に守る誠実な人間ほど割を食ってしまう今の状況については良しと思っていないです。

 

【画像】「まるとし」の事故現場と若山太郎さん

テレビ番組に出演されるなどしていました。

事故現場の写真。旧川越街道沿いにお店を構えていました。

若山太郎さんは3代目で老舗のとんかつやだったようです。若山太郎さんは高校卒業後に、昼にアルバイトをしながら法政大学の夜間学部で経済学を学び、その後慶応大学にも入学した優秀な方でもありました。

お店のFacebookにて東京五輪開催への意欲や、延期決定後に気持ちを切り替えて料理を作り続けたいとの投稿もされていたようです。(鍵垢なので現在は閲覧不可)

しかし事態が好転することはなく、知人に「もう駄目だ」と漏らすこともあり、心配した商店街関係者がちょうど30日に練馬区役所に相談するなどしていましたが、望まざる結果となってしまいました。

 

消毒液不足

Facebookでは営業再開に必要な消毒液が手に入らないと嘆いていたとも報道されています。

現在絶賛転売中の消毒液なので、正規のルートでは入手するのが難しくなっているのかもしれません。

家族は妻と娘さんの存在が明かされていました。「頭の中の整理が追いついていません」とコメントされています。

 

ネットの反応まとめ

医療従事者と飲食店経営者には優先して補償し救済して欲しいです。










-不祥事、事件

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.