不祥事、事件

大阪行方不明事件 女児と犯人の関係 35歳男を逮捕 母親が怪しいという悲しい意見

更新日:

大阪で行方不明になっていた小学校6年生の女児赤坂彩葉ちゃんが栃木県内で保護されました。赤坂彩葉ちゃんは男の部屋から逃げてきたと警察に話しており、更に犯人と思しき男の家からは別の女性も発見、複数人を誘拐した監禁事件の疑いが持たれています。※男の名前は伊藤仁士。大阪からは一緒に電車で移動したと供述しており、本人としては誘拐のつもりはなかったのかもしれません。

赤坂彩葉ちゃんは現在12歳で小学6年生、監禁されていたもう一人の女性は女子高校生今年6月に行方不明となっていた女子中学生とのことです。犯人と女児の関係ですが「SNSで連絡を取った」と赤坂彩葉ちゃんが話しているそうです。よくある出会い系サイトでの物色かもしれませんが、まだはっきりとはしていません。

犯人は35歳の男で、被害者女性の心身のダメージが気になりますが、まずは無事で安心しました。円滑に救出した警察、そして自分だけでなく先輩の命も救った赤坂彩葉ちゃんは大手柄です。報道によると的確な行動をしていました。

保護された経緯としては、犯人宅から逃げ出した赤坂彩葉ちゃんが栃木県小山市犬塚の犬塚交番に駆け込み、警官に「あかさかいろは」と名乗り、他にも女性がいたと正確に情報を伝えていました。恐らく犯人の家も覚えていたのでしょう。※警察は以前この男の家を一度任意で捜索していたことが明らかになりました。もう一人の監禁被害者である女子中学生が行方不明になった際、彼女の部屋に残されたメモから伊藤容疑者の家に辿り着いたそうです。その際には女子中学生を隠していたのか証拠不十分でお咎めなしとなっています。こうなると一転して警察の責任が問われるかもしれません。

↑ 犯人の自宅っぽいですが交番です。全く知らない土地でよくぞ見つけました。ちなみにこの交番のHP⇒ http://www.pref.tochigi.lg.jp/keisatu/hiroba/oyama/p07.html

周辺地図も記載されていました。

7番が犬塚交番です。住所は栃木県小山市大字犬塚998番地644。この近くに犯人が住んでいたのでしょうか。

現在は任意同行後に事情聴取を受けています。

こちらは男の自宅。部屋からはフィギュアも見つかっておりまたもオタク文化がテレビで迫害されそうです。

大阪から栃木まで600kmを移動しています。誘拐するために遠征していたのか、まだ謎が多い事件です。更に裏があり事情聴取中の男が犯人じゃないという展開は…さすがにかなり可能性が低いと思います。

この男の性癖なのか仲介業などの闇が深い事件なのかじき明らかになるでしょう。※個人的な誘拐ですかね。女児のスマートフォンや靴を隠すなどの工作も明らかになっています。

 

母親を疑っていたネット民

少数ではありますが母親が怪しいと、これはもう面白半分の意見が散見していました。山梨県のキャンプ場で小倉美咲ちゃんが行方不明になった事件でもいまだ母親に対する心無い声があります。

このレベルはまだいいですが、虐待だ自作自演だと酷い発言も目につきました。

確かに中には母親が犯人の事件もありますが、本来は子供を誰よりも愛している存在なわけですから、憶測で犯人と仮定するのは人としてどうかと思います。無論全員ではありませんがネットの住民は、そろそろ香川県で犯人扱いされた画伯の教訓を生かして欲しいです。

 

ネットの反応まとめ

誘拐、監禁事件史

新潟9年間少女監禁事件、埼玉少女誘拐などが有名です。命は無事でしたが失った時間は取り戻せません。

埼玉少女誘拐の犯人は懲役9年というかなり短い判決を受けていました。あとはペッパーランチ事件という恐ろしい誘拐監禁事件も印象に残っています。

赤坂彩葉ちゃんに関しては数日で戻ってこれて良かったですね。犯人はこんなしっかりした女児に目を付けたのが運の尽きでした。余罪があれば洗いざらい話して罪を償って欲しいです。









-不祥事、事件

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.