芸能人 モデル 美人すぎるシリーズ

【画像】土屋太鳳の姉 炎伽のスタイルと顔『ミスジャパン』グランプリに異論も

更新日:

女優として活動している土屋太鳳の姉である土屋炎伽(27歳)が、『2019ミス・ジャパン 日本大会』で初代グランプリを受賞されました。

美女姉妹にうっとりのニュースかと思いきや、一部では土屋太鳳の姉であることへの忖度、あるいは第一回イベントが景気づけのために話題性優先の選考を行ったのではないかと批判の声もあるようです。

ちなみに賞金は1000万円と高額で割と力の入ったイベントであることが分かります。忖度が無いとは言いませんが、箸にも棒にも掛からない女性をグランプリにするようなローカルイベントではないため、一応土屋炎伽さんは最低限のルックスではあるのかなと思います。

七光り批判についてはご本人も言及していました。

「自分が選ばれたらそういう声が出るだろうな、と最初から思っていました。でもこれからのアクション次第で色々な人が考えを変えてくれるかもしれない、と心から信じています」

土屋炎伽への忖度はあるのかどうか、まずは画像を見て頂きましょう。

 

【画像】土屋炎伽の顔とスタイル

モデルプレスさんで多くの画像が紹介されていました。

美人であることは間違いないですが、当然ながら他の県代表の方も顔は美人です。ただ顔は好みが大きいですが身長や頭身、スリーサイズなどのスタイルはある程度普遍的な基準が存在します。

かなり背が低いので、そこに引っかかる方が多かったです。(土屋太鳳さんも「顔が大きい」と関連ワードがあります)

 

土屋炎伽の身長、スタイル、プロフィール

生年月日:1992年8月26日 (年齢27歳)
身長が155cmだそうです。

これはミスユニバースなどその手のイベントにおいてはかなり低身長です。土屋太鳳さんもモデル体型というよりスタイルは親しみのあるタイプなので、お姉さんも似たような体型のようです。

モデルやミスコンは通常もう少し背が高い女性が好まれますが、読者モデルは背の低い女性もいますし、このミスジャパンも世界に向けてというより国内で完結するイベントと考えれば、身長はそれほど求められなかったのかもしれません。

ネットの反応

批判的な意見が多かったです。

間違いなく美人ですが、あくまでミスジャパンのレベルではかわいくないという意見がありました。

中には擁護意見も

英語も堪能なんでしょうか。さすがです。

 

ミスジャパンに忖度はあったのか?

土屋太鳳の姉であることは公表していたようです。

歴史が浅く第一回目のイベントなので、これから「ミスジャパン」を広めていかなければいけない運営側の事情もありますので、土屋太鳳さんの知名度を利用する考えも多少はあったのかなと思っています。

最終選考では各出場者が、日本が世界に誇る分野などをスピーチする場面もあったようなので、他のモデル体型の出場者たちの中には、出来レースのピエロになってしまったと嫌な感情を抱いた方もいるかもしれません。

今後の土屋炎伽さんは1年間「ミスジャパン」グランプリ受賞者として様々な活動をしてくれます。土屋炎伽に芸能界入りの意思はないとのことですが、芸能界は事務所と契約次第でその辺のタレントでも会社員では稼げない収入を得ることができます。

現在は会社員とのことですが、各地でチヤホヤされれば気が変わるんじゃないでしょうか。顔は間違いなく美人の部類なので、個人的には芸能界入りを歓迎しています。ミスジャパングランプリ受賞おめでとうございました。









-芸能人, モデル, 美人すぎるシリーズ

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.