炎上 漫画・アニメ コロナウイルス

【画像】浦沢直樹の風刺画と不倫 やくみつる江口寿史も安倍批判

投稿日:

コロナウイルス対策として、マスク2枚を全世帯に配ると発表した安倍首相の姿がマヌケに映ったのか、有名漫画家の浦沢直樹さんが風刺画をツイッターにて紹介し炎上していました。

風刺画は日本では受け入れられないのでしょうか。やくみつる氏など他の漫画家は浦沢直樹を擁護しています。

↑ 浦沢直樹さんが自身のツイッターにて給食当番と揶揄されていた小さいマスクをつける安倍首相を漫画にして描いています。

浦沢直樹さんに追従するように、能町みね子さんも同様のイラストを描いて紹介しています。漫画家では江口寿史さんも安倍首相を皮肉っていました。

先日亡くなった志村けんの動画を引き合いに出して、安倍首相をsageていましたが、これはちょっと卑怯というか対比として成立していないような気もします。

ジャンルが違いますし、死んだ直後でブースト状態の志村けんと比較したら江口寿史含めほとんどの人間がカッコ悪くなってしまいます。せめて政治家を引き合いに出してほしかったです。

やくみつる氏も以下発言で浦沢直樹を擁護しています。

「これで炎上しちゃうの?」

「(風刺漫画に)免疫のない方がそうとう、若い人中心におられるのではないか」

「明治の頃より時の権力を揶揄する漫画というのは100年以上続いているわけですよ」「こういうものを生業としている人間から見ると、全く難詰の対象とならないもの」

これで炎上するのかは同じ意見です。浦沢直樹さんは好きでも嫌いでもないですが、この程度で大炎上していたのは驚きました。

ただ「日本人が風刺に対する免疫がない」というのを風刺漫画家が言うのはどうなんですかね。あんたらがまともに活動してない結果ではとも思ってしまいます。あるいは風刺画が本分でないのに話題になっている浦沢直樹への嫉妬もあるのかもしれません。

 

浦沢直樹の不倫騒動

安倍支持者らによって過去の不倫を掘り起こされていました。

浦沢直樹さんも賢い方なので、不倫の件をつつかれることは覚悟の上での風刺だったと思います。

 

ネットの反応まとめ

断じて野党支持者ではないですが、いまだ安倍首相を支持している方が相当多いのは結構驚いています。

①1月の時点で中国から入国禁止に②順次欧州なども入国禁止にし鎖国状態へ、③必要に応じて都市封鎖。自身の保身を諦めてこの3つを実行するだけで台湾のように感染を抑えられた可能性が高いだけに個人的に支持はできないです。

コロナウイルスは政治家と違って上級国民に忖度してくれないので、上級国民もかなりストレスが溜まっている様子が伺えます。これから先著名人の政権批判は更に増えてきそうです。










-炎上, 漫画・アニメ, コロナウイルス

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.