野球 プロ野球

巨人山口俊、暴行の翌年にノーヒットノーランは史上初の快挙!プロ野球

投稿日:

巨人の山口俊がノーヒットノーランを達成しました。日本では岸孝之以来実に4年ぶり、セリーグでは山井大介以来5年ぶりの快挙。尚、書類送検された暴行の翌年にノーヒットノーランはメジャーリーグを合わせても史上初の素晴らしい快挙です。

おめでとうございます。巨人は打線も好調で5-0の完勝でした。順位は現在3位。首位広島とのゲーム差が10ありますが、CSを採用してからは3位以内に入る事が重要なので十分優勝の可能性はあります。

プロ野球に関してはライトファンの私はてっきり山口と聞いて、山口鉄也のノーヒット、先発に転向したのかと勘違いしたのですが、山口俊のほうが完全復活してくれたようです。

 

巨人ファンも喜び

こういうチームワークって素敵です。チームスポーツっていいもんだな~

 

謝罪会見。これも一つのチームプレーではないでしょうか。1年たたず復帰することができました。

 

巨人ファンも大絶賛

やはりプロの世界は結果が全て。去年の暴行事件などどこ吹く風で絶賛の嵐でした。この勢いで今シーズン突っ走ってほしいですね。

 

山口俊ヒストリー

去年は本当に厄年でした。自業自得とはいえ示談済みの暴行事件で、長期の出場停止になるわファンから大ブーイングくらうわ契約も1年短縮されるわで、山口俊としては最悪のシーズンとなってしまいました。

そんな状況から今季は先発として上々の成績を残し、そこへきての今回のノーヒットノーランですから喜びもひとしおでしょう。

それがこの涙に繋がりました。今夜は祝杯じゃないでしょうか。

チームメイトも祝福してくれていたので良かったですね。こういう事がきっかけで物事は好転したりしますので、巨人軍はこれから調子が上向いていくかもしれません。

山口俊は元々DeNAの選手でFAで巨人にやってきたんですが、2億5千万円という年俸は高すぎるのではという意見がかなりありました。確かにFA前年に好成績を残しましたが、横浜時代は12年で通算39勝の投手だったので、巨人やっちまったなと思ったものですが、まだ31歳、十分働いてくれるはずです。

(暴行事件を起こした当時は、ファンは球団の処分に甘すぎると抗議し、プロ野球選手会は球団に処分が重すぎる抗議するという珍事も起きていました。)

これから再びマウンドでもプライベートでも暴れまわってくれるはずです。

 

ノーヒットノーランの価値

ダルビッシュや田中将大もノーヒットノーランは達成していませんし、歴代の受賞者をみても沢村賞投手が達成していない事も多いので、投手としての能力を計るものではありません。

ただ一定の実力は必須なので、1.5流以上の選手に運と勢いが伴えば達成できるような勲章です。プロ野球の歴史上でも現在79人しか達成していないので、難易度が高い事は間違いありません。(打者の短期MVPは更に運の要素が大きい印象)

スポーツは感動させる事も意義の一つだと思うので、例え瞬間的な出来事だったとしても、勝算されるべき快挙ではないでしょうか。今季の残りシーズン、そしてクライマックスリシーズと日本シリーズでも是非いい投球ができる事を期待しています。














-野球, プロ野球

Copyright© 本日の解説クラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.