芸能人 炎上 歌手

矢沢永吉メールにブチギレ炎上 コンサート中止でファン激怒

投稿日:

歌手の矢沢永吉さんがファンからのメールに対して語気を荒げて苦言を呈する場面がありました。ロック界のカリスマ矢沢永吉は何故ブチギレてしまったのでしょうか。一連のやり取りなど紹介します。

10月19日に予定されていた「日比谷野外音楽堂」でのライブが、台風19号の影響で中止になってしまいました。

その代わりにリハーサル映像などの配信しますとお詫びしたところ、台風で大変な時期に不謹慎では?とファンからクレームが入り、それに対し矢沢永吉さんが怒ってしまった模様です。

 

矢沢永吉が怒ったメールとその返事

以下ファンのメール

これに対し矢沢永吉さんが以下のような反応をされています。

不謹慎だとは全く思いませんので、基本的には矢沢永吉さんの言い分が理解できるのですが、「何もできないくせに」という煽り文句を超大物の矢沢永吉さんが言ってしまうのはどうかと思いました。

あともう1つ、今回中止になった野外コンサートは、発売したCDの枚数に応募券を付けた類のものだったらしく、一部の熱狂的なファンはCDを何枚も買って楽しみにしていたでしょうから、愛情の裏返しだったのかもしれません。

CDが売れない時代とはいえ、カリスマ矢沢永吉がAKBのようなCD商法を行っていたことは意外でした。とはいえファンが受け入れているので特に問題はないと思います。

ちなみに台風19号では

ラグビーW杯
矢沢永吉ライブ
関ジャムfes
プロ野球CS
東京六大学野球
USJ
TDL・TDS
熊谷圏オーガニックフェス
ゴルフ ブリジストンオープン
各コンビニ・スーパー
市川市長の会見

こういった数々のイベントが中止に追い込まれています。代替コンサートがないのは残念ですが、中止は止む無しといったところです。

 

ファンの反応

ファンは矢沢永吉の味方でしたが、そうでない方の中には批判する方もいました。

矢沢永吉にSNSをやらせるべきじゃない

松本人志さんもそうですが、超大物でカリスマといっても、その実態はただの人なのでSNSはやらせない方がいいとい思いますね。せっかくの神格化されたイメージが崩れ去ってしまいます。

(ただの人というと聞こえが悪いですが、彼らに限らず誰だってそうです。)

矢沢永吉さんの対応は、怒りのメールを一旦は削除後に再表示させたりとブレまくっていたので、恐らくは日頃はスタッフが管理していたところに、SNSの使い方をイマイチ分かっていない矢沢永吉さんが我慢できず口を出してしまったんだと思うのですが、気持ちは分かりますが、矢沢永吉さんクラスの大物がSNSやってもあまり得することはありません。

今回の野外ライブ応募券付のCD発売ですが、頻繁にやっていることではないので、個人的には仕方ないのかなと思います。B'zやミスチルなど一部の歌手以外はCDをただ発売するだけじゃやっていけません。カリスマの矢沢永吉さんにこんなことをさせてしまう時代の方が悪いです。以上矢沢永吉さんのブチギレメール騒動でした。




-芸能人, 炎上, 歌手

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.