芸能人 不祥事、事件

吉澤ひとみに実刑はない理由 初公判終え懲役2年求刑も執行猶予

更新日:

飲酒運転とひき逃げ事故で大バッシングされていた元モーニング娘吉澤ひとみさんの初公判が東京地裁で行われました。

検察側は懲役2年を求刑。最終的には裁判官の裁量で決定されるので実刑が決定したわけではありませんし、今の所は執行猶予が付くのではと言われています。(事件直後からそれは一貫しています)

ただ世間は厳しい(この件に関しては当然ですが)ので、これでもまだ刑が軽いと裁判以外でも厳しい追及が続いています。

 

裁判傍聴ライブ

人が亡くなっていないので言えることですが、裁判の傍聴はもはや一つのエンターテイメントになってますね。今回も凄い倍率だったようです。

当日券は20席分しかないため長蛇の列。裁判マニアと野次馬と吉澤ひとみファンが集まったんでしょうか凄い人数です。

暇だな、いやらしい根性だなあと思ったんですが、人様の言動をブログで好き勝手言っている私もそういえば似たようなものでした。芸能界復帰は恐らく不可能なので今回の裁判が吉澤ひとみに会える最後のチャンスだと思います。

 

実刑とならない理由

あれほど騒がれた分の社会的制裁は考慮されるはずです。

芸能人として名前が売れていた反動でもありますが、受けた社会的なダメージは相当なものでまともな社会復帰はかなり厳しいです。残された映像のショッキングさもありますし、男の性犯罪に匹敵するネガティブなイメージを持たれていると思います。

ただ彼女は幸運なことに相手が軽傷だったので結果的に大事故には至らず、示談することもできました。

そういったことをもろもろ考慮すると私は執行猶予でも騒ぎ立てるほどおかしな判決でもないと思います。そして求刑は2年でしたので、1年以上5年以下という執行猶予が適用されるはずです。

 

ファンの意見

筆者の見解

実刑を望む声が非常に多かったです。

正義感で言っている方、他人の不幸を楽しんでいる方、動機は様々でしょうけど、芸能人の転落は裁判傍聴と同じで一つのエンタメですね。

上手くいっているときはいいですが、名前が売れてしまうと最後の死に様も見世物になってしまうので、いざタレントにならんとされている若者は覚悟を決めなければいけません。衆目を集めるのは自己責任の犯罪だけではないです。これは人によっては凄いストレスになると思います。

吉澤ひとみさんは人が死ななかったその豪運を人生に生かしてほしいです。














-芸能人, 不祥事、事件

Copyright© 本日の解説クラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.