芸能人 不祥事、事件

吉澤ひとみの酒癖の悪さをさんまが暴露 飲酒運転ひき逃げ事故で逮捕

投稿日:

飲酒運転とひき逃げというコンボをやらかして逮捕となった吉澤ひとみさんですが、その酒癖の悪さは以前から芸能界で悪評になっていたようで、明石家さんまが過去にラジオで暴露したことがあり、それ以来熱心なファンの間では既に心配事になっていました。

↑ こちらがその時の音源。以下要点のまとめと、酒癖の悪さの問題点などについて。

 

明石家さんまのヤングタウン

明石家電視台とヤングタウンはローカル局で、恐らくさんまさんにとってギャラも安い仕事なはずなんですけど、どうやら離婚直後に仕事激減したときにも使ってくれた恩で今も格安のギャラで出続けているみたいですね。

そんな義理堅いさんまによって、悪気の無い暴露が7年前のラジオで行われてしました。

当時の出演者は、明石家さんま、吉澤ひとみ、藤本美貴、村上ショージ、道重さゆみの5名。

藤本「よっちゃん(吉澤容疑者のこと)、酔ったらひどいの知ってますよね?なかなか帰らないんですから」

さんまさんは「知ってる。俺はチラっと酔ったとこしか見たことないけど、あれでもう嫌やったもん」

村上「悪いけど、あれじゃええ店つれていけへん」

「スイッチ、ポーンって入ります」「いや、あんな島崎和歌子のようになるとは。だって、島崎(の酒癖)って飲む連中の間でも不評やねんで。
それとソックリやから、本当ビックリして...。あんなしつこくなると思わんかった。『もう一軒?もう一軒行く?』言うて」

「ポーンって酔うよね」

と、さんまが自身と一緒に飲みに行ったときの吉澤ひとみの酒癖の悪さについて語ると、藤本美貴も吉澤ひとみが飲み過ぎて店内で倒れたりといったエピソードを披露していました。

これらの面白いやりとりを聞いていた吉澤ひとみは

「あたし、ポーンって酔いますね。スイッチ、ポーンって入ります」

と自虐ネタに。

その時は笑い話になっていたんですが、まさかこんな役満事故を起こしてしまうとは誰も想像しなかったのではないでしょうか。

ちなみにこの方は一切しゃべっていなかった道重あゆみさん。相槌マシーンになっていたのでしょうか。

 

ファンは見抜いていた

以下ツイッターのファンの嘆きは2012年の呟き。中には真剣に心配していたファンもいたようです。

酒癖が悪くても、一線を超えないタイプと踏みはずすタイプがいるんですが、島崎和香子さんは前者で、吉澤ひとみさんは後者だったということでしょうか。

それにしても島崎和香子さんはいい風評被害ですね。酒癖の悪さはともかく、芸能界での評判の悪さや何だったら飲酒運転に近い悪さをしてるのではと疑う方も出てきてしまうかもしれません。

 

ファンの反応

ラジオ直後でなく、事故後やここ最近のモーニング娘ならびに吉澤ひとみのファンの方々の反応です。

2017年なので何かやらかすと見抜いていた!!と思ったらこれは吉沢明歩の事でしょうか。

 

酒癖の悪さは注意するべきか

酒癖の悪さって、武勇伝や笑い話として扱われる事がほとんどなんですけど、(まあそりゃそうです、やらかしたらネタにできないですし)飲酒に関する処罰が相当厳しくなっているので、本気で注意したほうがいいのかもしれないですね。

まあその人の事を思って注意したところで、煩わしいと思われて嫌われるのが関の山なんでしょうけど、飲酒運転は本気でシャレにならないので、心を鬼にして注意できる立場の人はした方がいいかもしれないです。

今巷ではパワハラだ暴力だと問題になっていますが、酒癖が悪い人に関しては暴力を使ってでも分からせたほうがいいのかもしれません。

しかし酒って大麻やタバコよりも害悪な面も多いと思うんですが、規制の話は出てこないですね。税収による利益が害悪な面を上回っているという判断なんでしょうけど、実は一番やっかいな気もしています。その辺のこともいつか話してみたいですね。では。














-芸能人, 不祥事、事件

Copyright© 本日の解説クラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.