炎上 youtuber(ユーチューバー)

10歳ユーチューバーの父親「中村幸也」への批判 ゆたぼんチャンネル開設

更新日:

10歳ユーチューバとして世間を騒がせている「ゆたぼん」さんの父親がかなり批判されています。父親の名前は中村幸也さん。(特定などではなく彼自身が公表)

10歳の息子だけではなく娘たち含め4人の子供達を動画に出演させ、小学校に行かないことも許容(あるいは推奨)した教育方針に、世間はかなりネガティブな感情を抱いているようです。

↑ これが渦中の「ゆたぼん」さん。

「俺が自由な世界をつくる」「不登校は不幸じゃない」「俺までロボットになってしまう」と発言。ありふれた言葉ですが、10歳の小学生が言うとかなりの破壊力になると教えてくれました。

そして「ゆたぼん」さんにそうさせているのが父親の中村幸也さんであると言われています。

父親の中村幸也

元暴走族の副総長、心理カウンセラー、独学で大学合格等、人目を引くようなステータスをお持ちです。尚ブログもやっています(https://ameblo.jp/yukiya-happy/)。ブログでは自身から離れて言った長女に対し、我儘な長女、そのせいで計画が狂ったというような言葉もありました。

長女は大阪に残りましたが、父親とゆたぼんさん達はクラウドファンディングを利用して沖縄に移住して子供ユニットのユーチューバーとして成功を目指す人生設計があるようです。

過去にはネット上で情報商材を販売していたこともあります。(価格は2万円近く)月並みな表現ですが、本当に儲かる情報を商材にすることはありません。そんな中村幸也さんがたどり着いたのが、子供を使ってのyoutubeでの活動です。

長男のゆたぼんさんだけでなく、妹たちも学校に真面目に行っていないという話もあるようです。

高須克弥医院長と茂木健一郎の反応

高須克弥さんは父親のやり方を批判。

ニートっぽいけど脳科学者の茂木さん。実際にお会いしたとのことですが、10歳ユーチューバーとしての活動を尊重していました。

ネットではほとんど批判的な意見でした。中には肯定派もいたので紹介します。

 

擁護派の意見

批判的な意見

子供を使ったyoutubeチャンネル

今回は印象的な発言によって注目されましたが、子供を使ったyoutubeチャンネルというのは珍しくありません。

↑ この「てるみTV」もその一つで、恐らくは児童ポルノのポリシー違反で数十万人のチャンネルがバンされた後に、再びチャンネルを作り直し現在も活動しています。

後はyoutubeに限らず、例えば安達祐実など芸能界の子役として活動させる親も少なくはありません。それらも批判されることはありますが、やはり今回は義務教育も受けさせない点が一つ大きく問題視されているようです。

個人的には亀田一家と同じような状況かなと思います。亀田史郎氏も子供をボクシング漬けにして一般的な学校教育をまともに受けさせていませんでした。

しかし一応亀田兄弟は世界王者にまでなりましたが(3男は普通に強いです)、ユーチューバーとしての英才教育が、どこまでその後の人生に役に立つのか‥今は子供という付加価値で注目されていますが、将来的にもしユーチューバーとして生計を立てられなかった場合、義務教育もまともに受けていないゆたぼん氏の人生がどうなるのか心配は尽きません。

-炎上, youtuber(ユーチューバー)

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.